バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『シャールクはどうなってる?』
マハティール前首相

81才のマハティール前首相が心臓発作で国立心臓研究所が入院したというニュースです。
マレーシア的には、えらいこっちゃ!なのでしょうが、とうのご本人は「自分の容態よりもお気に入りのボリウッド映画のスター『シャールク・カーン』の間近にせまったコンサートの方をより気にかけているとのことです。」
Wikipediaからも読み取れますがマハティールさんすごい人のようです。

#シャールクのコンサートって…誰が歌うの?シャールクは踊るだけ?こっちも気になる
スポンサーサイト
【2006/11/10 13:56】 インド音楽・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『Love in Tokyo』
DVD LOVE IN TOKYO

知人が「ボンベイtoナゴヤ」は面白いよ~ナゴヤでインド人が踊りまくりだよ~っていうので、香港のインド映画ショップで探してきました。店のおじさんに探すのを手伝ってもらったのですが、見つからず、おじさんが代わりにこれはどうやといって出してくれたのが「Love in Tokyo」です。名古屋と東京じゃ違いますが、こっちはそもそも「ボンベイtoナゴヤ」にこだわってはいないので、それでよしとしました。
日本に帰って観て見ると、ずいぶん古い映画です。見たこともない東京が映し出されています。話の内容は詳しくはわかりませんが、おそらく男女関係のだろう程度わかります。そんなことより昔の東京がいい感じです。乗用車もバスも角が丸っこいデザインです。都電も走っています。とにかく、よくわからないBGMとともにダラダラと最後まで観てしまいます。
1966年、生まれる前の製作でした。
【2006/10/05 21:48】 インド音楽・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『インド式』
インド映画の歌と踊りがすごいのはムトゥが日本で公開されてよく知られてますね。しかも映画の中で歌ってる(映ってる)人と実際に録音してる人がまったく違うのが面白い。
インドの映画音楽はインド系の人には人気のようで音楽部分だけを抜き出したDVDがオフィシャルかどうかは定かではありませんが売られています。香港でたくさん買ってきたDVDの中に Best of Salman Khan というものがあります。サルマン・カーンが出演しているいろんな映画の彼の部分だけを集めたものなのです。当然サルマン・カーンは歌ってません。踊りまくっているか、俺を見ろカメラ目線状態です。音楽アルバムの製作基準が歌手や映画じゃないってのがすごいですね。
ちなみにサルマン・カーンとはインドの超人気俳優の一人です。
DVD BEST OF SALMAN

DVD BEST OF SALMAN BACK

裏面にはどの映画のどの曲かがリストアップされています。DVD内のリストと一致しないのは愛嬌?このクオリティだとやっぱり第三者が勝手にベスト版つくっちゃったのかな…
【2006/10/05 11:45】 インド音楽・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『初インド芸能』
今から何年前でしょうか、まだ日本では「ムトゥ踊るマハラジャ」も公開されていませんでした。当然私もインド映画がどんなものか知っているはずがありません。突然の出会いはミャンマーはヤンゴンのとある安宿でした。同じ宿に泊まっていた人が聴いていたのが Dil to pagal hai だったのです。宿のスタッフか、宿に入り込んだ近所の兄ちゃんかわかりませんが、とにかくインド系の兄ちゃんもその曲を楽しそうに聴いています。その兄ちゃん曰く、この映画はインドで大ヒットして知らない人はいないほどだ、とのことです。曲はとにかく明るくメロディは単純で記憶に残るのです。

DVD DIL TO PAGAL HAI

今年になってようやく手に入れました。買ったのは香港、「恋する惑星」で有名な重慶マンションにインドビデオ屋がたくさん入っているのです。そういう店はいつもインド人たちがたむろしていて楽しそうです。
最近はパッケージにDVDと書いてあるのが嘘じゃなくなったのもありがたいです。以前はDVDのパッケージをそのままコピーして使っているのかDVDと書いてあるVCDがたくさんありました。
そんなこんなで手に入れたDVDを日本に帰って観るとやはりコピーでした。コピーでもかまわないのですが、インド映画は長い、長いから圧縮されています。安いはずだ…このときは安さにまかせてたっぷり15枚も買っちゃいました。
Dil to pagal hai のDVDで気になったことがもう一点ありました。パッケージの裏に SPECIAL FEATURE と見出しがあって、その字幕言語に English, Spanish, Arabic, Japanese and Malayとなっていて日本語があるんです。日本語化して観る人がいるのかも疑問です。買った本人が言うのもなんですが。とりあえず観てみました。よくありがちな日本語ミスは無いのですがまったく意味が分かりません。結局ストーリは謎のままでした。

映画の意味はわからんけどこの曲ええわぁ~

DVDのオンラインショップでしょうかsmashits.comというサイトで観ることができました。要RealPlayerです。
【2006/10/03 16:57】 インド音楽・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。