バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『サンドイッチよりトストゥ』
韓国の屋台ではトストゥ(トーストの韓国風発音)なるサンドイッチがあります。トーストという名前でありながら食パンは鉄板の上でバターをひいて焼かれます。しかも、二枚のパンの間に具を挟むので全体的にはサンドイッチといった方が適当なんではないかと思います。名前はともかく、このトストゥ、実はすぐれものなんです。パンを焼き始めると、同じ鉄板で野菜入りの薄い卵焼きを作り始めます。その形はパンの形に合わせてあってサンドウィッチ化するときにパンの端まで美味しくなるようにできてます。パンがいい具合に焼けると、卵焼きなどを乗せてケチャップなどのたれをかけて出来上がりです。オプションでハムやチーズを追加することもできます。目の前で作ってくれる温かいサンドイッチ、これで約1000ウォンです。コンビニの冷蔵棚にあるサンドイッチとは違います。味も良いし、屋台は朝から出ています。

砂糖がたくさん入りますが、見なかったことにします。ちゃんと美味しくできます。

トストゥ1

トストゥ2

スポンサーサイト
【2007/01/23 19:24】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【PR】
『ナッチポックンビビンバ』
東京では合羽橋、大阪では千日前の道具屋筋、香港では上海街、こんな商店街が大好きです。google で調べたところソウルにも同様の道具屋筋があるということが分かりました。これは行かない手はありません。
やってしまいました。東大門近くのその筋に地図を持たずに出向いてしまいました。服屋のマネキンを店の前に出した店舗用家具屋ばかりです。おかしいな、おかしいな、とウロウロ歩いて東大門のファッションビルの集まる賑やかな通りまで出て確信しました。間違っちゃいました。この後友人と待ち合わせがあるし、昼ご飯も食べそびれていたので今回は道具屋筋は断念。次回の宿題として何か食べて友人との待ち合わせに向かうことにしました。
今から店を探す時間もないし、そもそも昼ご飯はスーパーのフードコートで済まそうと考えていたので東大門のファッションビルに入っているフードコートです。ゴチャゴチャしたところは面倒なので、フードコートのある階までエレベータで一気に昇ります。フードコートはずいぶん綺麗でした。そして、壁のデデーンと大きい写真付きメニューパネルには日本語も…日本人もたくさん来る店ということですね。

ナッチポックンビビンバ1

ナッチポックンビビンバ2

ナッチポックンビビンバ3

ナッチポックンビビンバです。グッチャングッチャンにして食べます。普通に美味しいですよ。
【2007/01/22 19:29】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『背骨』
韓国の市場、観光ガイドに乗っているような巨大な市場ではなく商店街のような市場がいたる所にあります、その市場をウロウロしていると肉やの店先で豚の背骨を売っていました。これでカムジャタンを作るんですね。かなり大きなものです。家庭用には切り分けてくれるんでしょうか。それともカムジャタンは専門店で食べるものなんでしょうか。日本でカムジャタンを作ろうと思ったら、精肉卸業者と仲良くならないと無理かな。普通、作らないか…

豚の背骨1

豚の背骨2

【2007/01/22 15:57】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『韓国スーパーぶらり』
韓国のスーパーを友人とプラプラしていて「写真撮りたいねぇ」と話すと、「ぢぇんぢぇん問題ないですよ」とのこと。日本のスーパーで写真を撮って何度も止めるよう注意された経験からスーパーでの撮影はダメなんだと先入観がありました。友人は素で「何でいけないんですか?」という反応。その通り!ちっこいですな。

ホームエバー1

ダシコーナー。

ホームエバー2

にんにくのみじん切り。さすが、にんにく大量消費国ですね。日本でも西へ行くと紅生姜がみじん切りになっていますね。

ホームエバー3

ヒラメのお造り。日本に持って帰りたくなります。やっぱり刺身を食べた後のアラはヘムルタンにするのかな?

ホームエバー4

コムタン用の骨。

ホームエバー5

韓国でもカニカマが大活躍?けっこう種類が豊富です。

ホームエバー6

液体鰹だし。生麺鰹うどんがスーパーの棚にあったので、うどんの汁に使うのでしょうか。

ホームエバー7

カワハギの乾物。カルフール時代の残り物を売っていて賞味期限は大丈夫?

ホームエバー8

各種コチュジャン調味料。コチュジャンをベースにして、刺身用のチョコチュジャンやビビンバ用のコチュジャンなどがありました。

ホームエバー9

コチュジャン。これがないと始まりません。

ホームエバー10

プルコギセット。これも日本に買って帰りたい。

ホームエバー11

スーパーの鯖も鯖in鯖で盛られていました。

ホームエバー12

超長ソーセージ。比較用に置いてるソーセージも大きめのです。52cm焼き鳥といいこういうの人気があるのでしょうか?

ホームエバー13

キンパ用に細長くカットされたたくあんがたくさんありました。同様なハムもあります。

ホームエバー14

キムチ用の醤油です。各種キムチにあわせて使い分けるようです。

韓国カルフールは撤退しホームエバー(HOMEVER)となりました。韓国ウォルマートも撤退してE-MARTになったはずですが、まだ行ってないので分かりません。

【2007/01/21 12:00】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【PR】
『カムジャタンの聖地巡礼』
豚の背骨がゴロゴロと入っていて初めて見るとビックリのカムジャタン。その聖地はソウルは中心地からちょっと離れたデリム市場入り口にあります。聖地へ巡礼したいねということでデリム市場まで行くと、その入り口には10軒くらいカムジャタン屋が並んでいました。同業者の集まる専門店街になっています。ところでこのデリム市場、デリムという名前ですが地下鉄駅のデリムではありません。韓国人の友人に話すとデリムにある市場と勘違いしていました。お間違えの無いように。

カムジャタン@デリム市場1

カムジャタン@デリム市場2

当然美味いです。後々お決まりのポックンパにするためにスープを残しとかないと、と遠慮しながらスープをすすります。骨はそもそも肉がほとんど残っていないので適当にすばぶります。ジャガイモやっぱり美味いです。ジャガイモ鍋なのに何で二個しか入っていないんだ?高い食材でもないんだからゴロゴロと入れておくれ。

カムジャタン@デリム市場3

ポックンパにすべくアジュンマにお願いすると、鍋に残ったスープを取り皿に移し始めました。あまりスープは残さないでいいようです。知ってたらもっとバランスよくスープをすすったのに。でもせっかくのスープなのでスープだけをすすり続けました。アジュンマは鍋をポックンパ作業の専門コンロでグチャグチャと作って自分達のガスコンロまで戻してくれました。韓国のしめはやっぱりポックンパですね。
【2007/01/20 23:56】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム | 次ページ

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。