バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『加古川名物かつめしを食べた』
高松で法事があったので18切符で行ってきました。普段、西へ向かうときは名古屋や京都で何かしら食べたり、ローカルのスーパーが集中している町で散策をしたりのんびり途中下車を楽しみます。これも18切符の面白さの一つですね。

今回の旅程では大阪より西が重要です。大阪まではよく出かけるし、四国は飛行機が圧倒的に楽です。大阪から西は用事を作ろうにもなかなか作れません。今回を逃すと次いつ下車できるやら。ということで、調べてみるとこのあたりで面白そうなのは、デミカツ丼(岡山)、えびめし(岡山)、岡山ラーメン、姫路おでん、姫路の駅ソバ、かつめし(加古川)、こんなところでしょうか。全部攻めたい気持ちでいっぱいですが、時間と胃袋と内臓脂肪の折り合いがつかない限り仕方ないです。ほどほどで諦めることにします。
今回のメインは加古川のかつめしに決定です。岡山は高松から電車で1時間、姫路は乗り換えのある大きな駅、また寄ることがあるでしょう。

さて、かつめしについてさらに調べてみるとかつめし紀行にはかつめしマップが、加古川名物かつめしでは各店の特徴がよくまとまっていて大変参考になります。

かつめしWEB1

かつめし紀行

かつめしWEB2

加古川名物かつめし

加古川の駅を降り商店街の方へ歩いていくと早速かつめしののぼりがバタバタとしていました。うれしいですね。来た来たという感じです。加古川、対面だというのに再会という店です。もろ喫茶店です。普段喫茶店で食事をする習慣がないのでこういう店は入りづらいです。

かつめし再会1

かつめし再会2

かつめし初体験の私は「加古川名物かつめし」を参考に旭食堂で食べることに決めていました。(もちろん胃に余裕があれば他にも食べる。) 旭食堂は商店街を抜けてさらにまっすぐ行ったところにあると参考サイトに書いてあったし、地図でもそのようです。加古川のじけまち商店街を歩きます。テレビで地方の商店街はシャッターが閉まって云々とやってますが、そのとおりです。ここも大半がシャッターを閉めて活気はありません。そんな状態でも東京ではなかなか見られない人形屋だとか贈り物専門の店などがありいろいろ楽しめます。逆おのぼりさん状態です。恥ずかしさを捨てキョロキョロしてしまいます。

トラトラトラ張子

商店街を抜けたところに謙虚というか何というか…「前田のおいしい とおもっている こんにゃく」なる店がありました。無人販売なのもよいです。

こんにゃく屋

旭食堂は老舗と説明されているとおり昭和な洋食屋でした。テレビではワイドショーが流れています。よいですね。

かつめし旭食堂1


かつめし旭食堂2

味の方は、そもそものかつめしの説明は他のサイトに書いてあるので置いといて、絶品だとか初めての体験とかそういう感激する要素はありません。普通に美味いです。ただ、牛のカツって食べることが無いのでこれは食べてよかったなと思いました。もしかしたら二郎のように麻薬的食べ物で食べる回数が増せば増すほどはまっていくものなのか?また加古川に来たら食べるか?食べます。

店の中は店員もひっこんで私一人、テレビの音を右から左に流しながら食べます。壁にしっかりとしたかつめしマップが…こんなのあったんだ…店内で配ってるんじゃないかと探すとやっぱりありました。それも二種類。いただきました。帰宅してからマップに記載されているサイトにアクセスするとちゃんとオンラインでも観れるようになっていました。加古川観光情報のページにPDF版のかつめしマップがありました。「ほっとかこがわどっとこむ」にはじけまちかつめし探検マップをオンライン版があります。先の二つのページと合わせて参考にしましょう。

かつめしマップ1

加古川観光情報

かつめしマップ2

ほっとかこがわどっとこむ

マップを見ながら他のかつめし屋を経由しながらスーパーめぐりです。スーパーではかつめしのソースを売っていました。地元の「肉のいろは」やおたふくなどが作っています。そしてこの時期、播州はくぎ煮ですね。スーパーでは水飴やらを揃えてくぎ煮キットを売っていました。

かつめしのタレ1


かつめしのタレ2


かつめしを出してる喫茶店、真留寿美。門の奥にはペンション風の店舗。ちゃちゃっと飯食って…という気にはなれません。
かつめし真留寿美

こちらも喫茶店…駅周辺は喫茶店タイプが基本なのか?
かつめしプチトマト


スポンサーサイト
【2007/03/24 18:47】 2007春 高松 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。