バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『ニョニャラクサを自宅で』
もう少し前のことになりますが、シンガポールinクアラルンプールoutでいろいろ食べてきました。もちろんスーパーではいろいろと調味料類を買ってくるわけで、こんなのを試してみました。ニョニャ・カレー・ラクサ!

ニョニャラクサペースト

マレーの麺は日本のラーメンに使うような中華麺というよりは長崎チャンポンのようなちょっとのびたというかコシの弱いというかそんな麺でした。こんな麺はあまりスーパーでは見かけないのでお気に入りの『「山岸一雄」監修 つけ麺専用中華麺』を使いました。食感や香りが違うけれどもこれでも美味い。海鮮の具があいます。あぁ赤貝入れたい。揚げさんも味がシミシミで美味い。

しかし、ココナツミルクの量もたっぷりなこの汁、ハイカロリーなのは分かっているのですが、美味くて美味くて我慢できません。残った汁にご飯投入しちゃいました。

自作ニョニャラクサ

スポンサーサイト
【2011/04/17 11:17】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(1) |
【PR】
『旺角香港カレー爆弾もどき』
先日、近所のスーパーでサッカーボールとかバレーボールを小さくしたくらいの丸いパン(カンパーニュ)が安価でありました。この形を見て旺角のカレー爆弾を思い出さずにはいれません。旺角の熟食中心で食べられるカレーが入ったパンです。カレーパンではありません。

香港カレー爆弾もどき

パンをくり抜いて香港カレーを詰め込んだらできあがりです。ここで香港カレーと書いてあるのは、香港の茶餐廳などで食べられるカレーです。日本のカレーとはまた違った味や香りや粘度でこれが美味いのです。蓋をちぎってはカレーをすくって食べ、壁を崩してはカレーをすくって食べます。ビールと良く合います。
【2010/12/22 00:34】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『西安で食べた牛肉の包子風を作ってみる』
餃子は厚いモッチリ皮が好きなので今までは市販の皮を使っていませんでした。最近では時間が無く手間を省くために市販のものを使うことも増えました。先日牛肉ブロックが安くなっていたのでどうするべということがありました。そうだ西安で食べた包子を作ろうということになりました。その店(西安贾三灌汤包子馆)は一度行ってみたところあまりにも美味かったので帰国前にアンコールすることになりました。鼻息荒く開店直後に店に着くと、お目当ての羊の包子はまだなく、牛肉だけが注文できました。少々がっかりぎみで牛肉の包子を食べてみると、これはこれで美味しいのです。それは羊があったらそれが良かったけど。

ここの包子はスープ入りです。それをマネてゼラチンとチキンスープと韓国タシダで簡単にスープゼラチンを作って餡に混ぜます。

牛肉包子もどき

これは美味い。熱々を黒酢たっぷりで食べて、紹興酒をすすります。昨年、上海在住の友人がお土産で持って来てくれた紹興酒を飲んで以来、紹興酒が美味くて美味くて…

賈三灌湯包子

本物の西安贾三灌汤包子馆
まわりの客を見てるとスープを捨てて食べてます。あぁもったいない。そういえば、最近観たテレビ番組で「小龍包はレンゲの上で皮を破いて…」と言ってました。口の中で破くのがいいと思うんだけどなぁ。ブシャーって口の中で広がるのが。

賈三灌湯包子メニュー

きちゃないメニュー好き。きれいなメニューになったら中国へは足が遠のくなぁ。
【2010/12/16 15:51】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ホタテが手に入ったら蒜茸蒸帯子』
蒜茸蒸帯子01

近所のスーパーでホタテが一枚なんと50円だったのでこれはチャンスと買ってきました。前から食べてみたいと思っていた蒸し物があるのです。春雨をしいた貝殻にホタテを乗せてニンニクフライを振りかけて蒸した料理で蒜茸蒸帯子です。タレは醤油ではなくて李錦記の蒸し魚ソースを使いました。簡単にできるのにものすごく美味いです。貝柱も美味いけどヒモも美味い。ホタテから出た汁を吸った春雨最高。汁はさらにタイ米にかけてかきこみます。これまた最高。

一つ難点があるとしたら貝殻のすわりが悪い。そして浅い。貴重な汁が漏れちゃいます。これではいけません。今度ホタテが安いときは少々深みのある皿にたくさん春雨をしいてそこにホタテを乗せよう。
【2010/12/12 14:13】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『BSジャパンでやってた陳三鼎の青蛙撞奶を作ってみた』
昨年の台北旅行で行きたい店リストには入れていたもののあまりにも行きたい店が多すぎてコース的な理由から選から漏れてしまった店。陳三鼎。先日のBSジャパンで取り上げられていました。なんの店かというと、極太ストローで大きなタピオカもろとも吸い上げるドリンク、珍珠奶茶のようなドリンク、青蛙撞奶の店なのです。「のような」ということはけっして珍珠奶茶ではないということです。前者がタピオカとミルクティーの組み合わせなのに対して後者は黒糖で煮たタピオカとミルクでできているのです。BSジャパンでは作り方も紹介して番組内で飲んでいました。どうやら作り方はすごく簡単で、タピオカを1時間煮て水で洗い、次に黒糖と水を1:1で合わせた黒糖シロップで30分煮て、そのタピオカと牛乳を混ぜるだけなんだそうです。材料は自宅に揃ってるではないか、ということで作ってみました。

自家製青蛙撞奶1

できあがったタピオカ。中くらいのタピオカだったので茹で時間は短めです。

自家製青蛙撞奶2

できあがり。

自家製青蛙撞奶3

カエルの卵ってこんなんじゃなくて糸コンニャクの方が似てない?

味の方は、いけてます。黒糖がこんなに牛乳に合うなんて。タピオカの食感とか口の中での暴れっぷりは珍珠奶茶でご存知のとおりです。これはいけます。

ありがとうBSジャパン
【2010/12/10 19:24】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム | 次ページ

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。