バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『バーベキューポッサム』
BBQポッサム

以前から気になっていた店があるんです。ソウルの路地でアルミホイルでくるんだ立方体に鉄串を刺して炭火で炙ってるんです。5から10本まとめて。立方体の大きさは羊羹のズドンを一回り大きくした感じです。
とある番組で解明しました。豚のばら肉をアルミで包んで蒸し焼きにしてるんです。蒸したばら肉をキムチや野菜で包んで食べるポッサムという料理がありますが、これはバーベキューポッサムだそうです。
食べてみました。白菜キムチを漬け込むときのヤンニョム、生牡蠣、その他とこの豚バラを白菜で包んで食べます。いろんな味が行ったりきたりします。かなり美味いです。
ソウルの街角でアルミホイルを焼いている店があったら挑戦してみてください。
スポンサーサイト
【2006/02/28 23:45】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『北京飯店』
北京飯店

たびたびチャジャンミョンについては書いてますが、チャジャンミョンの映画がありました。話自体は特に面白く無いですが、韓国の中華料理屋の内側がよくわかります。これを観てインチョンの共和春までいってしまいました。
【2006/02/28 20:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『飯盒ラーメン』
飯盒ラーメン

ソウルでも有名なラーメン屋さんです。韓国で言うラーメン屋とはインスタントラーメンの店です。以前、シンゲッチを紹介したときもインスタントラーメン屋でした。この店はラーメンを飯盒で食べさせるからでしょうか、雑誌などにも取り上げられています。飯盒がけっこう大きいもんで飯盒の下1/4程度までしかラーメンがありません。食べずらいったらありゃしません。スープを飲むのも飯盒を斜めに倒します。韓国は匙があるのが幸いです。味はというと普通…です。
その後知人と晩御飯を食べたときにこの話を持ち出すと、韓国の軍隊で深夜訓練の後に飯盒で食べるんだよと教えてくれました。韓国男児にとって飯盒ラーメンはソウルフードなのか?
【2006/02/27 16:26】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『韓国の海苔』
韓国の海苔にも形が日本の味付け海苔のようなパックになったものや普通の巻き寿司などに使う30cm四方のものがあります。日本でよく知られているのはパックになったものではないでしょうか?ちょこちょこテレビで見かける南大門のノリ○り天国のおじさんもたくさんパックの詰まった袋を持って日本語バリバリで営業してますね。
しかし、韓国海苔にもかなり味に差があります。本当にピンキリです。大きく分けて韓国海苔は工場、機械焼き、手焼きがあります。それぞれ普通型はありますが、パックは工場のみです。味の良さは

手焼き >> 機械焼き >> 工場

でかなり味が違います。ふんわり美味しい手焼きを食べた後では他のものは本当に味気ないです。
工場製は、○○マートなどの大きいスーパーから市場までどこでも手に入ります。機械焼きも同様ですが実演販売なので無いこともあります。手焼きはあまり無いです市場で探すのが一番です。
工場製については10年前ならともかく今では日本の大規模スーパーでは既に普通に売っているので買うのを止めたほうがいいですね。珍しくないし味も今一だし、わざわざ韓国で買うものじゃないです。ごめんなさい>○リのり天国
普通サイズの海苔は食べるには大きすぎるので 1/6 に切って使います。使い方は海苔を袋から出さずに袋ごと折って切ります。
キンパ大国韓国なので巻き寿司専用の海苔もたくさん売られています。

【2006/02/25 16:41】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『スンデの街』
スンデビル1

スンデです。スンデの料理といえば屋台のスンデポックンと思っていたのですが、今回食べたのは白スンデというコチュジャンベースではないものです。スンデはソーセージのような形で色が黒く断面がブツブツなので見た目は不味そうなのです。が、断面のブツブツは、スンデが豚腸にタンミョン(チャプチェに使う春雨)と血を詰めて作ったのでタンミョンがブツブツに見えるているだけで本当は美味しいです。
スンデビル2

こんな感じで運ばれてきたのを卓上で焼きます。材料はスンデ、白モツ、レバー、キャベツ、春雨です。これをエゴマのたっぷり入ったコチュジャンソースをつけたりして食べます。ケンニップ(エゴマの葉)でくるんでも美味しいです。
スンデビル3

ソウルにはスンデの街があります。スンデの店ばかりが入ったビルが隣り合って2棟建っています。各フロアには20軒程度の店が入っていて、フロアに入ると各店のアジュンマが客引きをします。

【2006/02/25 00:36】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『またもや韓国』
アシアナ機内食1

アシアナ機内食2

またもや韓国です。本当はウイグル族のご飯を食べに行きたいところですが、仕事もあるのでしょうがないです。東京~ソウル便だと機内食が軽食だと思っていたのですがアシアナは普通のミールが出てきました。コチュジャンのミニチューブが出てきたときに「そうだった」と思い出しました。チューブは歯磨き粉のような容器で便利です。もったいないので持って帰ってきました。
機内食は不味い不味いといいますが、けっこう楽しみにしています。どうなんでしょう。付いてくるすごいケーキも一口は食べることにしています。
【2006/02/24 23:37】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『台湾ラーメン』
台湾ラーメン

台湾のラーメンといえば、牛肉麺や担仔麺でしょうか。しかしここで言う台湾ラーメンは台湾のラーメンではなく名古屋ご当地麺の台湾ラーメンです。
名古屋で食べる以前からスガキヤが出しているインスタントを食べていたのですが、普通にラーメンと同じように食べていたので本場で元祖を食べたときは驚きました。丼の小さいこと小さいこと、けっこうなお値段なのにこんなちっこいのかい?と。ちょい不満を持ちながら食べ始めました。が、麺はみっちり入っててお腹一杯になります。それにかなり辛いので満足感たっぷりです。味もよいです。
周りの客達はあまり台湾ラーメンを食べていませんでした。元祖の店で名物を食べないってことは一見さんじゃ無いってことですかね。次回行くことがあったら別のものを食べてみます。
【2006/02/14 23:15】 ローカルフード | トラックバック(0) | コメント(1) |
【PR】
『内山君』
デブキャラでがんばってる内山君、ただの大食いデブかと思いきや…やはり育ち方が違うのか普通のデブと違って食べる場面でのコメントが細かいですね。さすが子供の頃から大人の社会に居ます。
まいう~だとか、量でアピールしたり、脂に喜んでる場面ばかりかと思って観ていた週末の台湾旅行番組。面子は内山君+2人の女性。女性がおしゃれ担当をやってるときはもちろん内山君が食べる担当です。女性とからんでるときは大したこと口にしませんが一人で食べてるときは、これは大腸が入ってますねとか、蝦の出汁ですねとか、食べ物そのものについてのちょいコメントがありました。
最後の士林夜市での宴ではテーブルに揚げ臭豆腐があったのに誰も手をつけなかったのが残念です…苦いなまずスープ飲んだからいいか…
【2006/02/13 23:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『しいたけの産地』
しいたけの産地

またまた和歌山の山の中にある道の駅のようなところです。「の」が多くてまことに申し訳無いです。みかんや柿の農産物が多いこの店、金柑などの苗も充実してました。もちろんこれは屋外で売ってるのですが、屋内では薪でもない中途半端な丸太を売ってました。よーく見ると木には小さなコルクのようなものが刺さっていて、これを屋外でほったらしにしておくと椎茸がニョキニョキと生えてくるようです。なんとまぁ楽しげ。
【2006/02/06 23:33】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『大阪中華朝市』
大阪中華朝市1

大阪中華朝市2

大阪中華朝市3

大阪中華朝市4

大阪中華朝市5

大阪中華朝市6

大阪には日曜の朝のみ開かれる中華朝市があります。日本にもいくつかのチャイナタウンがありますが、中国度はここが抜群です。というかチャイナタウンはあまり中国っぽくないですね。中国の街角でよく見かける羊串や豆腐脳を食べられるのがすごく嬉しいです。他にも中国度満点の食べ物がたくさんあります。
朝市だからアレなんですが、羊串でビールをやりたいですね。
【2006/02/05 23:51】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『楊枝の立つたまご』
楊枝たまご1

和歌山の山の中にある道の駅のようなところでこんな卵を売ってました。卵の鮮度や質の良さを表現するのに黄身がへたって無いとか、白身が盛り上がってるとかいろいろありますが、和歌山のこの店のやり方は説得力抜群です。

楊枝を刺すと立つ。

疑ったので買ってみました。やってみました。
楊枝たまご2

立ちました。すごいです。
【2006/02/02 23:36】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。