バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『大澳乾物』
大澳乾物1

大澳乾物2

大澳は入り口の橋を渡るとにぎやかな(週末だからか)乾物屋通りになっています。一番手前の左右の二店は立地状態を利用してこんな巨大乾物をぶらさげています。これは食材好きには見ものです。大澳はハムユイという魚の塩漬けを干したものが有名なのですが、この店は鮫を丸々干したものをぶらさげています。向かいの店は巨大なアンコウでしょうか、これまたゴッツイものをぶらさげています。
大澳はハムユイの他にも蝦のペースト(蝦醤)やそれをレンガ状にしたもの(蝦膏)など名物があります。とにかく海産物もりだくさんなので、食材を見て楽しいく感じる人はしばらく飽きません。
スポンサーサイト
【2006/05/20 12:27】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(12) |
【PR】
『蝦米の製作現場』
生蝦米

大澳(香港)では海産物の売店が目玉です。そんな大澳の村の一角でおばあちゃんが蝦米を作っていました。蝦の殻をむいて網の上に並べてるだけですが…
生蝦米

【2006/05/15 12:09】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(14) |
【PR】
『大澳』
大澳村

香港は大澳へ行って参りました。たびたび行ってる香港ですが、大澳は初めてです。前々から行きたいと思っていまいした。大澳は水上に建てた家と海産物で有名な観光地です。
この日はちょうど清明節でランタオ島への船からして混んでいました。お供え物の子豚の丸焼きを持っている人もいます。大澳へのバスは水牛と出会うは、墓場では燃やした神様グッズから山火事になるはでいろんなものを観れます。
【2006/05/12 23:26】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【PR】
『水餃麺』
水餃麺

イカ丸と牛丸の麺

香港ではあちこちでこんな麺を食べることができます。やはり有名で人気があるのは鮮蝦雲呑麺でしょうか。プリプリの蝦とジャリジャリの細麺、さっぱりスープ、薬味のセロリ、全部美味いです。水餃も食べてください。写真の野菜は白菜です。ハイクサイと同じ漢字ですが別物です。
【2006/05/11 22:52】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(12) |
【PR】
『コンビニご飯』
ラプチョン

香港のコンビニにも弁当がありまして当然電子レンジで温めて食べられます。が、この弁当は特定のコンビニ専用とかではなくスーパーでも買うことができます。たいていのコンビニはビールも売っているのでコンビニで晩御飯を済ませることもできます。そんな生活いやですが…
ラプチョンは香港らしい食べ物の一つですね。セブンイレブンの弁当でラプチョン飯があります。リキンキのポーチャイソースがついているので弁当を温めてソースをシャバシャバかけましょう。ラプチョンは恐らく日本には検疫を通さないと持ち帰れないので注意してください。
【2006/05/10 18:20】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【PR】
『マカロニ』
香港の朝食マカロニ

香港ならではの朝食です。スープマカロニです。しかもスープは中華風味です。スーパーでもインスタントラーメンのようにインスタントマカロニを売っています。味の方はあまりオススメできませんが、せっかく香港に着たんだからという理由でたまーに食べることがあります。この日は五香牛肉のマカロニにしました。それにミルクティーをつけました。
【2006/05/10 16:12】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【PR】
『屋外飲茶』
川龍1

川龍2

先日、大排當の飲茶を紹介しましたが、今度は屋外の飲茶です。早朝からやっているこの店は爺さん達が自分の自慢の小鳥を連れて、早朝からハイキングしてきた夫婦、グルメなカップルなどが集まってきます。街中の飲茶も良いですが、自然を目の前にして点心で茶をすするのも最高です。この店ならではの料理がクレソンの油菜。店からちょっと山に入ると畑になっていてクレソンの水耕栽培が広がっています。山盛りのクレソンを牛のようにワシワシ食べて野菜不足を解消できます。

【2006/05/09 22:29】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【PR】
『セナド広場』
セナド広場

マカオの観光地といえばセナド広場ですね。セナド広場の通りの反対側に政府の建物っぽいのがあるんですが、この建物は関係者じゃなくても入れるのです。階段を上がると通りに面した部屋が会議室のようです。かなり立派な部屋ですが入れました。この部屋の窓からセナド広場を見渡すことができます。

トイレもあるので便利でもあります。
【2006/05/09 03:07】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【PR】
『茶餐廳』
チャチャンテン

普通の茶餐廳の様子です。香港で最も落ち着く場所のひとつです。この店は潮州系で夜になると潮州の冷打もあります。入り口付近にお金を払うカウンターがあって、オーナーっぽいおじさんが座っています。おじさんの後ろに小さな棚があってこの店で使っている自家製の辣醤(※1)を売っています。茶餐廳の中には自分の店で使っている自慢の調味料を売っていたりします。見かけたら買ってみると楽しいです。瓶のフタがゆるい、または、締めても漏ることがある(多い?)ので運搬には注意しましょう。

※1辣醤…XO醤のように油にいろんな具(味噌状になってます)が入った調味料で赤くて辛いです。ラー油とは違います。上澄みはラー油っぽいけど。
【2006/05/07 15:18】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【PR】
『家庭で潮州気分』
ロウソイチャップの素

以前も書きましたが潮州料理にガチョウなどを煮込む料理があります。香港の食品会社アモイがこれを家庭でできる煮込みの素を売り出しました。潮式鹵水汁がそれです。
手羽先、卵、厚揚げを煮込んでみました。ちゃんと冷まして味をしみ込ませます。美味いです。潮州風に刻みにんにくと白酢に付けても美味いです。いい買物をしました。
日本でも中華食材屋がいろいろな調味料などを輸入していますが、これは入るかなぁ?これまたオススメの清蒸のタレも見かけないし。
【2006/05/03 19:11】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(7) |
【PR】
『飯タスティック』
飯タスティック1

飯タスティック2

モスバーガーにはライスバーガーがありますが、香港のマクドナルドには飯タスティックなるものがあります。「飯」の発音が「ファン」なので、そういうことです。
具を味つきのご飯で挟んでます。もちろん中華味です。食べた人によると美味かったとのことです。
【2006/05/02 13:56】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(7) |
【PR】
『大排當飲茶』
屋台飲茶

九龍にあるとある飲茶屋です。ここは巨大住宅地(香港はほとんど巨大住宅地化…)の中にある朝早くからやってる店です。実はここでは食べたことなく、隣にある同種の粥麺屋へ行ったとき一度来たいなぁと写真に撮りました。川龍村の飲茶屋もかなり気に入っているのでココも絶対来ないといけないですね。
隣の粥麺屋はかなりおすすめです。粥はもちろん炒麺にテンメンジャンをかけて食べてください。おじさんが炒麺を作ってるところも見逃さないように。(写真は無いです。)
【2006/05/02 13:42】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。