バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『チーズふりかけ』
韓国のチーズふりかけ

韓国のスーパーで面白いものを見つけてきました。チーズ味のふりかけです。写真はご飯に混ぜ込んでおにぎりにしてますね。食べてみたら本当にチーズの味がしました。裏面の調理例ではちらし寿司、焼き飯、キンパ(海苔巻)、おいなりさん、卵焼きなどが載っています。チーズキンパは普通にあるから合いますね。
韓国でチーズというと、シンゲッチ、チーズトッポギチーズサムギョプサルとけっこうありますね。韓国人ってチーズ好きなんですね。
スポンサーサイト
【2006/09/30 23:35】 2006新春 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『サンマ寿司2』
サンマ寿司 ver.2

両親が来たのでサンマの寿司を振舞うことになりました。というかスーパーに行くと刺身にできる安いサンマがあったので、経済的な理由で即決です。サンマの〆方は前回どおりで、今回は酢飯にすだち果汁一個分と胡麻をたっぷり入れました。生でもサンマとすだちは合うのでしょう、美味かったです。見た目も上手にできました。
【2006/09/30 20:13】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『エフエフ南口@東小金井』
油そばエフエフ南口

一つ前の記事で油そばを注文したのはこの店です。油そばを注文した後、メニューを見ていたら(メニューを見ないで注文してました)50円プラスで手打ち麺にできると書いてありました。手打ちがあるんだったら手打ちがいいなぁ…しまった。
しばらく待つと写真の油そばが登場。麺は平麺、具は焼豚の千切り、メンマ、もやしキムチ、薬味ネギに白髪ネギです。まずは具も絡ませずストレート味で麺を食べます。美味いです。カロリーを気にしてめったに食べられないのもあって感激…久しぶりの油そば。次にラー油を二回しほどかけて具とゴチャゴチャに混ぜます。これまた美味いです。もやしキムチが勝っちゃうかと思ったのですがそんなことないです。おとなしく調和してます。調味料として置いてある唐辛子をすり潰したのを入れても美味いです。待っている間のイライラが一気に散っちゃいました。
食べた後で大将に手打ち麺もあるのか尋ねたところ、油そばはデフォで手打ち麺を使っているとのことです。ラーメンで使っている細い麺だとタレが絡み過ぎて辛くなっちゃうと言ってました。どうりで茹でるのに時間がかかったわけだ…
【2006/09/30 19:23】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『正しい箸の持ち方?』
とあるラーメン屋での出来事です。油そばを注文してから麺を茹で始め出てくるまでしばらく時間がありました。その間、直角に折れたカウンターの斜向かいで野菜炒め定食を食べている30代らしき男性からのストレス光線が絶えませんでした。写真週刊誌から目を離すことなく、クロスさせて持った箸でおかずを口に運び、ご飯も同様にします。口からはクチャクチャと音をたてページをめくります。最初から最後までこれの繰り返し。しかも写真週刊誌なのでエロページも当然あります。飯を食いながら見るもんではないだろう。
作ってくれた人、素材そのものにまったく敬意が無い。味わってる様子も無く、甘い野菜炒めを作っても平気で食べるんだろうな。ゴキブリや紙くずが入っていても気づかないだろう。高い金払って外食しないで、家でマヨネーズでも啜ってたらいいのに。
見なきゃいいのに、絶え間なく放たれる光線と音のせいで目が行ってしまいます。イライラしてしょうがない。

正しい箸の持ち方の「正しい」には正当性がありませんが、箸を使うのであれば、正しいと言われている箸の持ち方か、またはそれに負けない箸の操作性能のある持ち方をして欲しいです。視界に不味そうに食べる姿が入るのは、せっかく美味しく食べるために努力をしているので台無しですね。視界に入らなければまったく問題ないんですが。

かなり余談です…
正しいと言えば「正しいバナナの食べ方」。昔テレビで着飾った神経質そうなおばさんが、ナイフとフォークでバナナの皮をむいてバナナの実を食べていました。これを観てかなりショックを受けました。そうやって食べたいなら勝手に食べれば良いが、正しい食べ方だと断定し公共の電波にのせてはいけないでしょう。「正しい」には気をつけないと。
【2006/09/30 18:58】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『富士宮やきそばの本』
公式ガイドブック富士宮やきそば

富士宮やきそば学会公式ガイドブックです。焼きそばといえば、お祭りの出店や、スーパーのフードコート、お好み焼き屋のいわゆるソース焼きそばだと思います。ところが、日本中には変わった焼きそばがイロイロあるようです。富士宮では固めの麺にラードを取った後の油かす、最後に削り粉と紅ショウガ。新潟では焼きそばにトマトソースをかけてイタリアン。目玉焼きをのっけて横手やきそば。じゃがいもを入れて桐生。
情報満載の公式ガイドブックには店紹介だけではなく、各種解説もたくさん載っています。買いです。
ちなみにB級グルメグランプリ(B-1)の第一回のグランプリが富士宮でした。2007年はグランプリを獲得した富士宮で開催されます。
【2006/09/29 23:53】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『金達莱』
金達莱1

開店当時は延辺料理ということだったのですが、韓国ブームのせいか韓国色をプッシュしているようです。ぐるなびでも羊串肉が裏メニューとなっていました。それがメインだったんじゃないの?
この日は辛いものを食べられない人がいたので面白いメニューになりました。チャプチェ、干豆腐炒め、じゃがいも炒め、宮廷トッポギ、キムチ盛り合わせ、海鮮チヂミ、じゃがいも餃子、石焼ビビンバ、ソウル冷麺、みごとに辛くありません。
金達莱2

金達莱3

金達莱4

金達莱11

金達莱5

金達莱6

金達莱7

金達莱8

金達莱9

金達莱10


【2006/09/28 13:57】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『叶屋製麺』
叶屋製麺キット2

お土産で叶屋製麺の富士宮焼きそばキットをもらいました。以前、富士宮まで焼きそばを食べに行った時はマルモ食品のそばばかりが目についたので、叶屋を食べられるのがうれしいです。ということで今日のお昼は焼きそばでした。コシのある麺といい肉かすといい、いいですね。今度はマルモと比べて食べてみたいです。

叶屋製麺キット1


【2006/09/27 19:59】 ローカルフード | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『キリン黒はんぺん』
黒はんぺん1

キリン一番絞りのテレビCMで静岡おでんを食べてますね。その関係でしょうかキリン一番絞り共同企画で黒はんぺんが出ました。
うちでは静岡でおでんを食べてからその美味しさに目覚め、牛すじベースのおでん汁を注ぎ足し、注ぎ足しで作っています。さっそくこの黒はんぺんを食べてみました。普通に美味いです。しかし、この商品、青のり・削り節粉が付いているのですが、この商品を使うためだけにおでんを作れというのはヘビーだなぁ。うちはたまたまおでんを作る機会があったからいいけど。
【2006/09/27 14:31】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『裕記で焼鵝』
裕記の焼鵝

香港は深井村にある裕記は焼鵝(ガチョウのロースト)でとても有名です。うちは渡港のさいチャンスがあれば深井村まで行きます。サンミゲルの生ビールをぐいぐいやりながら焼鵝をむさぼり食うのです。やはり皮が美味いですね。忘れてはいけないのが瀬粉です。太めの米の麺です。焼鵝にかぶりついて瀬粉を汁ごとすすり、また焼鵝にかぶりつきビールを流し込みます。
裕記の瀬粉

白飯魚の卵焼きです。定番料理なんでしょうか、スーパーに行くとKITになって売っていました。
裕記の白飯魚煎蛋

唐辛子の入った揚げ豆腐です。特別美味いものではなかった気がします。(思い出して書いています)
裕記の椒盬豆腐


【2006/09/27 14:00】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『サンマの味醂干し』
サンマ味醂干し3

スーパーのチラシを見るたびにサンマが載ってますね。近所で生サンマが78円でした。冷凍じゃないです。もうこれは何か保存食を作るしかありません。ネットでサンマを調べると cookpad と言うサイトで味醂干しが紹介されていました。鰯の味醂干しが好きなので即決です。さっそく4尾ほどしこんでみました。
市販のもののように表面がベッチョリしてないです。味も濃くないです。ふっくら焼きあがりました。自分で作ったほうが美味しいですね。鰯が安いときは鰯も挑戦しないと!
サンマ味醂干し1

サンマ味醂干し2


【2006/09/27 12:47】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『瑪嘉烈の蛋撻(エッグタルト)』
マカオでエッグタルト

マカオに来るとココで蛋撻を食べます。香港で買ったガイドブックにもマーガレット(この店)に来たら必ず蛋撻を食べようって書いてあるような気がします。(広東語なので読めません)
昼時はランチのサラリーマンがたくさんいます。うちらはコーヒーと蛋撻ですませて、下町のマカオ料理屋にいってしまうので、それ以外は食べたことが無いです。が、が、みんなが食べてるのがかなり美味そうなんです。上手に説明できません。今度食べて写真撮ってきます。
【2006/09/25 15:17】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『茶餐廰の食事』
鹹魚鶏粒炒飯

豚カレー@茶餐廰

香港に居るときはしょっちゅう茶餐廰に行きます。歩き回って疲れたら茶餐廰でレモンティー、お腹がすいたら茶餐廰でご飯、することが無く暇だったら茶餐廰でぼーっと。他のお客もだらだらと喋ってるのが多いですね。これだけだと日本の喫茶店と思われますが、食事をするところです。上の写真は鹹魚鶏粒炒飯、うちの定番茶餐廰料理です。下は咖o厘猪扒飯で、カレーの味は日本とちょっと違います。
【2006/09/25 14:58】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『シャコの干物』
干物屋台1

干物屋台2

香港は大澳で初めて見ました。シャコに干物があるんです。帰国後、瀬戸内海方面の知人に聞いても誰一人知りませんでした。日本でも作ればいいのに。
この屋台ではおじさんがシャコとスルメを炭で炙って醤油ベースのタレを塗ってくれます。辛いバージョンも作ってくれます。この日は清明節で人出も多くけっこう繁盛していました。うちも珍しさと匂いに誘われて速攻缶ビールを探してシャコと小さいスルメを買いました。スルメは普通です。シャコはびっくり。美味さに。もちろん加熱前のシャコの干物を土産にして日本に買って帰りました。日本酒にも焼酎にもあいます。というかむしろこっちの方がいいか。
【2006/09/24 18:30】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『大澳の乾物』
大澳の乾物1

大澳の乾物2

大澳の乾物3

大澳の乾物4

香港の大澳ではいろんな乾物を売ってます。スルメあたりは日本人でも使いようがありますが、その他のカラカラに乾いたカレイ?大口魚って何?最後は卵の黄身を干してます。鶏かアヒルの卵でしょうか。何に使うんでしょう。
【2006/09/24 15:20】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『砵仔糕』
ブッチャイコウ

香港の普通のお菓子です。ブッチャイコウと読みます。この写真はういろうのようなモチモチベースに緑豆をトッピングしています。
映画「つきせぬ想い」で主役のアニタ・ユン(袁詠儀)が「まんじゅうアメが食べたい」と言っているまんじゅうアメが砵仔糕です。病床でこういうことを言うということはある意味香港人のソウルフードの一つということでしょうか。まんじゅうアメという翻訳ですが…どこでどうなってこうなったのでしょう???なんならウイロウでいいじゃん。
【2006/09/24 14:49】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『麥芽糖夾餅』
大澳麦芽糖2

大澳麦芽糖1

すごくシンプルなお菓子です。麦芽糖水あめを箸で絡めとってクラッカーで挟んだだけです。水あめを割り箸でコネコネやっていたという昭和の子供達が今これを食べたら感動ものかもしれませんね。私の世代にはもうコネコネはありませんでした。
これを食べたのも香港の大澳です。
【2006/09/24 14:00】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『蝦の醗酵食品』
東南アジアでよく見かける蝦の醗酵食品を香港でもよく使います。香港では普通にスーパーでメジャーメーカーから出ているものを売っていますが、大澳の名産品とのことで大澳ではいろいろな蝦醤を見かけます。香港人も土産で買って帰るのでしょう。今では橋もかかり、鉄道もつながり、国際空港までできたランタオ島ですが、ちょっと前まではドが付くほど田舎で土産を買う気持ちになれます。
写真上はペースト状の蝦醤で、下は煉瓦状に固めた蝦膏です。
大澳蝦醤

大澳蝦膏


【2006/09/24 13:29】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『鹹魚』
鹹魚1

鹹魚2

大澳名産品シリーズ?鹹魚です。大澳の目抜き通りではそこいらじゅうにぶら下がっています。魚を塩漬けにしたものを干したものです。味は良く香りはクサクサです。中国くさやと紹介されることもありますが、まったく違います。ベトナムのフォーをうどんと紹介するよりもかなりひどい説明ですね。
鹹魚は固体の調味料兼具って感じでしょうか。茶餐廳の鹹魚鶏粒炒飯が大好きです。鹹魚を細かくしたものが入っています。周富徳が塩鮭でチャーハンを作っていましたね。鹹魚の代わりに塩鮭を使ったのでしょうか。
【2006/09/24 12:51】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『天葵茶』
天葵茶

あの狭い香港内でもローカルフードがあるのです。ここ大澳にもたくさんあります。これはテングサから作ったジュースです。特に美味いものじゃありません。名物ということで飲んでみました。体にはいいかもしれませんね。
【2006/09/24 12:31】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『サンマの炊き込みご飯』
サンマの炊き込みご飯1

サンマの炊き込みご飯2

サンマが98円の日が続きます。今度は炊き込みご飯です。要は鯛めしのサンマ版ですね。こちらのレシピを参考にしました。そのまま食べて良し、薬味(大葉、すり胡麻、もみ海苔)をかけても良し。ひつまぶしのような展開ですね。次回はお出汁を用意して最後は茶漬けもやってみないと。
以前、アジでも鯛めしもどきを作りましたが、これもすごく美味しかったですよ。真鯛だと土鍋も大きいのが必要になるので、アジとかサンマはいい選択かもしれません。
【2006/09/23 22:51】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『戻り鰹』
戻り鰹

初夏から楽しんできた鰹、昨日もスーパーでお腹の部分を探していました。たまたまなのか全部尻尾の部分ばかりでした。それでも鰹を食べたかったので買いました。戻り鰹は初夏とはやはり違いますね。今度はお腹の部分を楽しみたいです。
【2006/09/23 19:34】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『松輪の鯖』
しめ鯖(超浅漬け)

直前の記事で書いたスーパーで鯖を買いました。松輪のブランド鯖かは知りませんが、松輪で獲れた鯖です。鮮度も良かったです。このスーパー、変わっていると書きましたが、もっとも変わっているのは鮮魚コーナーなのです。ここの品揃えに勝るスーパーはなかなか無いでしょう。珍しい魚介もいろいろ試したいのですが、いけません、魚介は高価すぎです。ついつい食肉の安さに釣られてしまいます。
さて、しめ鯖です。店の魚介担当の人はちょくちょく様子を見に奥から出てきます。このときが質問のチャンスです。親切に教えてくれます。しめ鯖を作ったことが無いので、この鯖は使えるか聞くと、この鯖の説明、普通の〆方、この鯖の状態がいいから〆る時間を短くしても大丈夫とか教えてくれました。鯖は生に近いほうが好きなので、次の日苦しむのを覚悟して(大げさだなぁ)塩、酢、それぞれ1時間で作ってました。感激の美味さでした。ありがとう、スーパーのおじさん。
そういえば、スーパーのおじさん曰く鯖に当たると12時間後に来るとのことです。丸一日経っているので今回は大成功ということですね。いい鯖でした。
【2006/09/23 18:16】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『生落花生』
落花生

近所のスーパーで生の落花生があったので買ってきました。このスーパーはちょっと変わった品揃えのお店なのです。チェーン店でもなく派手な店構えでもなく小さな店です。行くといつも必ずなにか驚く商品を置いています。
生の落花生は塩茹でにして食べました。3%塩水で殻ごと40分間茹でました。もっと塩分強くすれば良かったかな。

生落花生


【2006/09/23 17:31】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ココナッツ・ペースト』
ココナッツ・ペースト

台湾土産でもらったココナッツ・ペーストです。ピーナッツ・バターのように使います。ほんのり甘くて美味しいです。ココナッツが好きな人には面白い土産ですね。
中国語では「福汎椰香奶酥」と書きます。
【2006/09/21 13:46】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『あなたも出店できるレシピ(台湾)』
台湾の屋台開店本

台湾の本屋で大変な本と出会ってしまいました。料理本なのですが、屋台を出店を前提にしているのです。材料の分量はもちろん営業用で、作り方だけではなくその他のノウハウまでが載っています。出店はしないものの、料理好きな旅行しゃには本場の本物の味を知ることができるのでたまらないですね。この巻では

中和蚵仔麺線
燈籠滷味
東區臭豆腐
皇家現烤香腸
両喜號魷魚羹
鶏将塩酥鶏
劉備水煎包
老店廣東粥
同心圓紅豆餅
楊家花生玉米冰
路邊攤頭家就是你

この本には続編がありましてそちらにも胡椒餅や蚵仔煎などのポピュラーな小吃が載っています。料理好きな人にはお勧めできます。自宅で台湾味を楽しめますよ。

日本の台湾料理屋に行くよりも台湾らしいもの食べられる?
【2006/09/20 15:03】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(1) |
【PR】
『串揚げ@自宅』
自宅で串カツ1

大阪気分で串カツを作ってみました。大阪のテレビ番組「魔法のレストラン」などを参考にして…材料を決めようと…揚げた後は写真を撮っても何を揚げたかわからないことが分かりました。
自宅で串カツ2

自宅で串カツ3

定番の牛肉、薄切りを串に巻きつけました。長いもは田町のたけちゃん風に素揚げ。しいたけはジューシーで美味いです。鶏肉は梅田松葉風にと思いましたが、カレー粉が無かったので味付け無しです。秋刀魚は普通に美味いです。珍しいところでは鮭の白子を使ってみました。今年の東京はよく鮭の白子を見かけます。
【2006/09/20 14:43】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『暴君海を渡る』
日本でブームになったハバネロ食品が韓台に飛び火しました。まずはオリジナル、ご存知日本の暴君ハバネロです。
暴君(日本)

そして、韓国。ヘテのチョルテシンです。
暴君(韓国)

最後は台湾です。前に書いた可楽果のハバネロ味です。見事に暴君と書いてあります。某サイトではチョルテシンを暴君ハバネロのパクリだと騒いでいましたが、可楽果のそれに比べればかわいいもんです。それにしてもどれもどことなく似ていますね。
暴君(台湾)


【2006/09/20 10:56】 辛い食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『麻辣刀削麺@刀削麺荘』
刀削麺荘麻辣麺

久しぶりに刀削麺を食べました。刀削麺なんて麺の形状が均一でないし湯に投入するタイミングもばらばらだし絶対に不味いと思っていたのですが、台湾の花連で初めて食べたときに開眼しました。ベロンベロンでモチモチでウマウマな麺です。この店の麻辣麺は日本で麻辣でかつ刀削麺を食べられるので気に入ってました。そういえば、日本ではかなり珍しい羊肉泡莫もあります。
麻辣麺の味の方は…あれれ…麻でも辣でもないです…前に飯田橋店で食べたときは良い印象があったのになぁ。汁跳ね用の紙エプロンをくれるのですが、そんなことよりも卓上に山椒置いてください。あと、辛さレベルも調整できたらいいです。日本で中華料理は難しいですね。
【2006/09/20 01:22】 辛い食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『吉野家牛丼復活祭』
吉野家牛丼復活祭

昨日はアメリカの牛肉輸入再開後はじめて全国的に吉野家の牛丼が復活しました。一日のみ、しかも準備分がなくなり次第終了でした。ポリシーとしてはアメリカ牛の輸入には反対なので吉野家には牛丼が復活しても行かないつもりだったのです。が、釣られました。いとも簡単に。復活の日には手ぬぐいがオマケでついてきたんです。ふん、吉牛なんて。と拒絶していたのに手ぬぐい一枚で。
当日は祭り開始の11時ちょっと前に駅前の吉牛へ到着です。吉牛の前にはけっこうな行列ができていました。並ぶであろうとは思っていましたが、地元では見たことのない長さの行列です。うちらも牛丼にありつけるまで30分かかりました。何年ぶりかの吉牛…一口食べた瞬間、あらら何の感動も無かったです…懐かしいと感じるかなぁと思っていたのですけどねぇ、そんなことなかったです。普通に牛丼でした。昔の方が美味かったかな。豚丼の方が美味いのでは?などと考えながら食べるとあっという間に終わってしまいました。目的の手ぬぐいもちゃんともらいました。どうやら同じ目的の輩がたくさん居たようで、牛丼弁当を買ってしかもその場で食べて帰る人が多かったです。保存用なんだろうなぁ。うちも弁当買ってかえりました。その日は昼も牛丼。
【2006/09/19 19:36】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『一麺入魂らーめん処潤 新潟・燕』
カップ麺潤

明星とセブンイレブンが共同で出している地域の名店シリーズです。とあるサイトによると新潟と群馬での発売とのことでしたが、東京で買ったというサイトもありました。どうなんでしょう。うちは新潟で買いました。新潟市内ではイトウヨウカドウとセブンイレブンで売っていました。
麺は太麺、スープは醤油系です。調味料などの小袋が四つもありこってますね。しかし、一言足りませんでした。小袋の一つが背油だったんです。別袋で背油が入っているのならカップのふたに乗せて温めないし、全部の調味料を入れてからかき混ぜた後で背油を散らしたいです。袋には「レトルト食品」と書いてあったのでてっきりメンマかなにかかと思ってしまいました。
味はスープを飲み干したいほど美味しいです。かえだまもいいなぁ。
潤は新潟でも有名な店で、蒲田にも店があるとのことです。
【2006/09/19 00:26】 美味しかった袋ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム | 次ページ

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。