FC2ブログ
バナー
『家二郎(二回目)のおまけ』
昨年11月に第二回目の家二郎をやりました。これには後日談があります。用意する材料は麺もスープも一食分というわけにはいきません。この後数日はバリエーションを変えて三つのラーメンを作ってみました。

一つ目は手抜きでオカカをかけただけ。

家二郎(二回目)おまけ1

二郎の味は背脂が決め手では?ということで背脂の追加です。ダメ元で近所の肉のはなまさを覗いてみると少なめに袋詰された背脂を発見。一回で使いきれる量ではないものの安さが背中を押してくれました。それに家でスープと麺が待っています。ということで買いました。

家二郎(二回目)おまけ2

スープに背脂を追加してしばらく煮込みます。ほどほどのところで味噌を溶く網で背脂を丼につぶし入れます。もっと目の粗いこし網があればよいのですがね。スープ、チャーシューのタレ、白い粉で味を汁を作ったら、丼に一式を盛って完成です。

家二郎(二回目)おまけ3

スープを吸った麺をほじくり出したら↓こんな感じです。

家二郎(二回目)おまけ4

最後は以前にも書いた煮干100%の粉"だし「これが一番」"を使います。これで味は全く違う方向へ行ってしまいますが美味さ倍増です。とんこつスープも何度か火を入れるたびに濃厚になっています。四パターンでこれが一番美味かったなぁ…別に毎度二郎じゃなくてもよいですね。
家二郎(二回目)おまけ5

家二郎(二回目)おまけ6


スポンサーサイト



【2008/01/16 23:53】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『サーモン寿司チップス』
香港のコンビニの棚に外からも見えるようにこんな商品が置いてありました。サーモン寿司味のポテトチップスです。
サーモン寿司チップス1

香港で寿司といえばサーモンでしかもワサビたっぷり。パッケージも素敵だし、あまりにも香港らしいのでついつい買ってしまいました。
サーモン寿司チップス2

裏を見るとどうやら粉の袋が付いていて、それを振りかけてシャカシャカしてから食べるようです。そんなフレンチフライありましたね。袋を開けるとそれは外袋で中から鮭味であろうポテトチップの袋とワサビ味粉の小袋が入っていました。外袋はジップロックのように閉じられるようになっていて、中の二袋の中身をこの外袋にあけて、ジップロックして振るって仕組みなんですね。うちはパッケージを綺麗に残しておきたいのでポテトチップの袋に直接粉を入れて振りました。おっとその前にポテチを味見しておかないといけないですね。パリっと歯ごたえのいいポテチです。肝心の味は…どう良くとっても鮭の味がしません。粉の方に鮭の味も付いているのかも。粉を振ってシャカシャカしました。ワサビコンソメ味になりました。もしかしてワサビーフ?JACK'n JILL(珍珍)というメーカーでした。発想は面白いし、機械翻訳のような日本語も一瞬楽しめます。なかなかいい買い物をしました。

ところで、寿司飯の味はどこへ行ってしまったのでしょう?

【2008/01/16 17:49】 2007年末 香港 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【PR】
『緊急事態発生そのときトラムは』
緊急事態のトラム

ハッピーバレーの正斗で雲呑麺を食べ終わってから銅鑼灣へトラムで向かうことにしました。トロトロ走るトラムの二階からの眺めはなかなか楽しいです。外車(日本人から見て)が多いなと下を見ていると後ろから消防車がやってきました。香港人、道を譲りません。どうなってるんだ?日本ならモーゼのように道が開けるのに。消防車がサイレンを鳴らしながら一般車両同様に去っていきました。それからちょっとすると渋滞でトラムも動けません。こっちは小腹が空けばそれはそれでうれしいのでのんびり行きます。しばらくしたら全く動かないようで運転手が二階に上がってきました。何やら言うと他の客たちが降り始めたのでついていくと乗り口の三本棒と反対側のドアが開いていてそこから降ろしてくれました。料金を払うのは降り口なので当然料金は支払いません。無料です。料金的にも得したし、珍しいドアから降りられてこれまた得しました。それにしてもこんな所にドアがあったなんて…写真を良く見るとやっぱりドアがあります。へぇ。

※トラムは後ろ乗り前降りで進行方向左が乗り降り口です。ということで今回のドアは後ろの右側、写真で見える後ろ側のドアです。

【2008/01/16 17:05】 2007年末 香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク