バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『世界でここでしか飲めないビール』
何年かぶりに突然学生時代の友人からはがきが届きました。ビール飲みにおいでよとのことです。彼は学生の頃からアメリカからいろんな器具や材料を輸入しては面白いビールを造っていました。久しぶりの自ビールはこんなのでした。

ナノ・ブリュアリー1

アメリカのビールフェスティバルで毎年買ってくるグラスに注がれた一杯目は若干濁っています。グラスが汗をかいているわけではありません。市販の珪藻土フィルターでクリアになったビールでないってことですね。必然的に期待させられます。市販のもフィルターで漉さなかったらもっと美味いのになぁ。品質が安定しないから無理か。

ナノ・ブリュアリー3

このビールが入っているのがこのタンク。このタンクに二酸化炭素を溶かしてシュワシュワなビールになります。飲み屋の生ビールサーバ近くで見たことがある?けどここは普通の家。もちろん二酸化炭素の巨大ボンベもあります。

ナノ・ブリュアリー2

この日はこれ以外にタンクが二つ。それぞれ、オレンジの皮と仕込んだもの、生ホップを使って、まだタンクに入ってる状態のもの。どれも他では味わえなくて、このタンクが空いてしまったら次作ろうと思い立たなければ飲むことはできません。しかし、安定した定番も大事だけど、せっかくの自ビールなので面白いビールにどんどん挑戦してもらいたいですね。

ナノ・ブリュアリー4

こちらは参加者が持参した(合法)自ビール。ネストビールでオリジナルレシピで作れるビールです。

書くの忘れてましたが、どれもとてつもなく美味いです。
スポンサーサイト
【2008/06/30 23:59】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『メジナ』
メジナ1

この見た目のかわいらしい魚、ちょくちょく例の純生の店で見かけていました。この日は(鯵や鯖と比べたら)ちょっと高めだけど、せっかくこんないい店が近所にあるのだからということで普段食べない魚を買うことにしました。メジナです。

メジナ2

ネットでおろし方を調べると普通に三枚におろせばOKとのことです。これで刺身は問題ありません。そして、どうやらメジナは皮をふぐのように湯引きして食べるとのことです。確かに皮を剥ぐとしっかりと厚いです。

一口食べると、メジナって美味い!美味いじゃないの!誰かに確認したくなります。何で今まで食べなかったんだ?もったいないことをしました。

メジナ3

湯引きにしてポン酢で食べてみました。これがまた美味い。魚を買うときは美味い酒も用意しておくべきですね。

メジナ4

アラは味噌汁にしました。火を通しても美味い魚でした。

普段使わない食材をわざと買ってみるのも面白いですね。純生の店に感謝です。

魚関係のサイトを調べるとメジナは冬に脂がのって美味しくなるそうです。シーズンオフの今ごろでこんだけ美味しいと冬場はどんだけ美味くなるのでしょう。半年先が待ち遠しい…

【2008/06/16 22:27】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『香港のインスタント麺でビロビロベロベロ』
香港ナビでも「土産の定番になりつつある」と形容されている出前一丁は、知らない人にとっては日本には無い驚くほどたくさん「○○味」があって、確かにネタ的に土産によいかもしれません。
もし相手がもしくは自分自身が香港飯大好きな香港舌になっちゃっていれば、これははずせません。昔から香港の麺屋で玉状態で売られていた麺が今ではインスタントラーメンとしてスーパーでお手軽なパッケージで売られています。麺(小麦)の基本は二種類、幼(細)と粗(平)があります。細麺はボソっとしていてワシワシと食べます。絡まっている場合が多く下手すると一口目ですすり続けて麺が全部終わってしまうことがあります。喉詰まり感もたまりません。一方、平麺はビロビロでベロベロです。コシも強く口の中で暴れて幸せになります。



例えば寿桃牌の生麺皇のXO醤味の撈麺。

スーパーで買える香港ビロビロ麺2

スーパーで買える香港ビロビロ麺1


【2008/06/16 16:02】 美味しかった袋ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ドリアン・アイス風』
旅先は次またいつ来れるか分からない。二度と来ることはないかもしれない。だから基本何でもそのチャンスを逃さないように「また今度」は無しの一期一会。とはいうもののやはり自宅ではなく宿だったり、同行者が限られていたりで思ったようには食べられ、あいや、行動できません。

スーパーの冷凍庫もその一つです。宿に冷凍庫があればなぁ。ドリアン・アイスを買って帰りたいなぁ。そして毎朝晩と食べるのです。滞在中はアイスキャンディや小さいカップでも売ってるんではないだろうかと探してます。それがコレ。

ドリアンアイス1

ドリアンの隣には阿華田(ovaltine)アイス。これまた小さいのを探しているアイスです。阿華田の方は飲み物を簡単に試すことができるし、粉末は日本の自宅にも常備しているのでドリアンほど執着心はないです。

ドリアンアイス2

ドリアン・ウエハースにバニラアイスを塗って食べました。スーパーのドリアン・アイスがどんなものか分からないので比較しようがありませんが、これはこれで美味いです。

【2008/06/12 13:38】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『鯖を刺身で食べる』
ちょくちょく覗く「純生」のスーパーにこんなのが入荷されていました。「刺身」シールの貼ってある鯖です。刺身ですよ、刺身。鯖を刺身で食べられるなんて考えるだけでたまりません。念のために作業場(パッキングしたり魚をさばいてるところ)で間違いなく刺身用ってことを確認しました。

鯖の刺身1

作業場のおじさん曰く、刺身で食べるために鰓のところの頚動脈を切って活〆にしている。つべこべ言わず生で食えということですね。ぜひ食べさせていただきます。しかし、魚にも頚動脈があるのか?ど素人にわかりやすいように説明してくれたのだろうか。

鯖の刺身2

寿司と刺身にしました。鯖ってすばらしい。秋にもぜひ脂ののった鯖を入荷してほしいなぁ。

鯖の刺身3

鯖ばっかりってのもナニなんで、トビウオも買いました。トビウオの背中ってオパールというか玉虫というかそんな感じで綺麗ですね。

鯖の刺身4

これも寿司と刺身でうまうま~酒が進みます。

鯖の刺身5

アラは味噌汁なりなんなりに

■ 関連ログ
松輪の鯖

【2008/06/06 12:12】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『香港の極太麺はうどんより太い』
九龍は大角咀は、マクダルの舞台、そして日本人観光客との縁を探そうにも見つからない香港下町。そこに油渣麺という食べ物の店があります。他の店でも良く探せば香港中にありますが、ぜんぜん気がつきませんでした。この店は油渣麺専門の店のようで、それ以外のメニューというかメニューすらあったかどうか怪しいです。しかし、狭い店内にはそれ以外の料理をテーブルに広げている客がいます。どうやら他所の店から外賣(持ち帰り)してきたようです。数テーブルしかない店なのでこんなことで長居されたらたまったもんじゃありません。店の人も怒る気配が無い…というより麺しかないから、他のは他所で買ってきて。という感じなのでしょうか。この麺だけで店を維持できるのか…

香港のびのび極太麺1

その麺とはこれです。讃岐うどんより太くてブヨブヨの麺がスープ(豚系?)に入っています。具は椎茸とこまごまとしたものです。椎茸はスープを吸って美味いです。

香港のびのび極太麺2

早く写真を撮って!その必要はありません。出されたときから既に麺はノビノビです。麺の食感は伊勢うどんのように柔らかいです。

香港のびのび極太麺3

何よりもこの辣醤が美味い!かなり辛いので気をつけましょう。
【2008/06/04 22:23】 2007秋 香港 | トラックバック(1) | コメント(0) |
【PR】
『香港式カレーと鴛鴦茶で茶餐廳気分』
日本のように国民食とまではいきませんが、香港にもカレーがあります。カレーと言ってもインド・パキスタン風のカレーではありません。香港のカレー、茶餐廳のカレーです。それは日本のカレーとはまったく違って、好きな人ははまり、ダメだという人は香菜や八角を嫌うように受け入れられないでしょう。

香港式カレー1

以前、香港人の方から教わった香港式カレーを牛肉で作ってみました。米はタイの香り米を使っています。具を鶏肉にしてココナッツミルクを追加すると茶餐廳のようなカレーになると思います。カレーの右上のマグカップは煮出したちょっと酸っぱい鴛鴦茶です。これでいよいよ香港らしくなります。

日本式と香港式の何が違うのか。作り方はもちろん違いますが、味の鍵はスパイスです。

香港式カレー2

北朝鮮やらイラクやらリビアやら世界のその手の国を旅行するのが好きな友人からいただいたカレー粉(写真右)を串かつの具にまぶして揚げてみると、コレや!脳に直接香港カレーの感じが来ました。スパイスって味の記憶に深く刻まれるんですね。香港のo加o厘魚蛋(亘)を日本のカレースパイスでもインド風のスパイスでもまったく再現できないのもこのスパイスが原因のようです。今回使ったスパイスは香港で買った写真左のものです。香港カレー度としては中国土産ですが写真右の方よりもおとなしかったです。それでも香港汁がたくさん出ました。

香港式カレー3

鴛鴦茶。同様のパッケージで粉末タイプ(3合1)があるのでご注意を。こちらは煮出すタイプです。規定量よりも多く長く煮出して香港茶餐廳風にします。

香港式カレー4

砂糖とエバミルクで香港化終了です。
【2008/06/04 21:54】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『九龍皇帝 The art of treason』
九龍皇帝1

香港フリークはそれが何だかわからなくとも見たことはあるでしょう。ちょうど一年前くらいに亡くなった九龍皇帝の主張だかアートだかわからない落書きです。今まで書いては消され、消されてもかまわずまた書いて、いつもどこかにこの文字がありました。それも曾さん(九龍皇帝)が亡くなった今では減るのみとなりました。

九龍皇帝2

香港の本屋で思わず買っちゃいました。この汚い文字がとてもかっこよいです。

■ 関連サイト
九龍皇帝(Wikipedia)

【2008/06/04 20:36】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ピークトラムとソースの関係』
先日、香港では最古の公共交通機関ピークトラムが120周年を迎えました。当日は往復30セントという値段でチケットを販売しました。その安さのせいか、はたまた120周年を祝おうということか、ものすごい人出で数時間待ちもあったとのことです。

とある香港人のブログ Hong Kong Digital Vision を見ていると…む、む、む、このロゴどっかで見たことがある!そうだ、南海電鉄の社章をもらったハグルマソースとそっくりではないか。

羽と車


【2008/06/03 22:00】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『つやつやベロベロ最強ごっつい麺』
先月の記事「こだわりつけ麺に夢中」で「麺がごっつい」「もやしより太い麺」と麺の太さを強調しました。確かに市販品の中ではこの太さに勝てるものはいません。あ、いや、いませんでした。でしたというのはそれを越す、圧倒的に越す異端児を見つけてしまったのです。イトーヨーカドーで扱っている伊之助三代目の極太平打ちつけ麺です。以前ラーメン飯で使ったメーカーです。
伊之助極太つけめん1

パッケージの脇からのぞく麺の太さはもううどんすら越えています。

伊之助極太つけめん2

きしめんかい?

伊之助極太つけめん3

伊之助極太つけめん4

茹でる前にほぐしたところ。経験したことがないごっつさ。すすれるのか?期待が膨らみます。
伊之助極太つけめん5

つやつやです。もやしより太いではなく、メンマより太い。こうゆうのと出会うとものすごく麺を打ちたくなってしまうのです。つやつやベロベロ麺。
伊之助極太つけめん6


【2008/06/02 22:49】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『気分は小巴(ミニバス)』
銅鑼灣にある日系デパートは?今ではそごうだけですが、つい最近まで大丸、松坂屋、三越と日系がかなり幅をきかせていました。なかでも大丸は撤退した今でも小巴の行先表示パネルに書かれているくらいランドマーク性が高かったのでしょう。
ミニバス行き先パネル

これは香港で買ってきた本物の行先表示パネルです。運賃札も本物です。パネル屋さんでたくさんあるパネルの中から選ぶとき「大丸」の文字が目に入り即決でした。いい買い物をしたなぁ。

【2008/06/02 21:56】 2007年末 香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ペットの餌がこんな美味しく変身』
近所のとあるスーパーの精肉コーナーでうさぎ肉を売っていたことがあります。そのスーパーで今度は豚軟骨という名で香港でいうところの小排骨らしきものを売っているのを発見しました。純生な魚を扱うスーパーがあったり、うちの近所のスーパーはけっこう面白いのがあるなぁ。

小排骨らしきものを発見して、視線を上げると壁に張り紙が…豚軟骨、歯の丈夫な方に、ペットの餌に…ペットの餌?なんやって!?うちの料理本にトウチ排骨(豚スペアリブのトウチ蒸し)のレシピがあったはずと思いとりあえず買ってみました。

小排骨1

小排骨2

飲茶で出てくるのってこんな感じの肉でしょ?

小排骨3

作り方は合わせ調味料でマリネして蒸すだけ。失敗する要素が無い。簡単すぎます。

小排骨4

小排骨5

こんな簡単で美味いんだったら、小排骨に固執しなくてもいいなぁ。
【2008/06/02 16:49】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。