バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『マカオ気分な食卓(その二)』
友人よりマカオへ行ってくるよとメールが来ました。マカオで美味いものを食うとのことです。マカオかぁ。以前からバカリャウの代わりに干し鱈使ってマカオの馬介休球を作ってみたいと思っていたんだよなぁ。この日からスーパーの魚コーナーで干し鱈を探すようになりました。ところが干し鱈ってなかなか置いてないもんなんですね。棒鱈くらいはあるんじゃないかと思っていましたが。意外と身欠きにしんやクサヤがどのスーパーでも売っていました。何年が前にクサヤを探したときはなかなか見つからなかったのに…

とりあえず干し鱈が手に入ったので香港ナビのレシピで作ってみました。干し鱈はパッケージの説明を読むと酒を振って電子レンジにかけてほぐすと書いてありました。コロッケは和食ではないのでワインでやるかななど考えて、まずは味見。かなりしょっぱいじゃないですか!こんなのそのまま使ったらしょっぱいよ!ということで水で塩抜きをすることにしました。そのまま食べるとまだしょっぱいなというくらいで塩抜き終了。コロッケの塩分は鱈だけなので塩気を残します。それをすり鉢に入れて棒でガンガンやって砕きます。骨は塩抜きの時点で取り除きます。後はもう材料を切って、炒めて、茹でて、こねて、揚げるだけです。塩加減は揚げる前に調整できます。

マカオ気分な食卓2(馬介休球)

できあがり。大皿にゴロゴロさせました。店だと一皿に5,6個しか乗ってこないのに、家庭料理になるとこんなにたっぷりに。なんて贅沢なんだ。無くなるのを恐れずにパクパク食えます。それにしても美味い。この味です。干し鱈で簡単にできるんですね。

マカオ気分な食卓2(アフリカンチキン)

こちらはオーブンが無いのでフライパンで挑戦したアフリカンチキン。作り方以前ブログで紹介したものです。フライパンは強火でカンカンに熱して皮目から焼きます。念のために皮の焼け具合が安定(フライパンにくっつかないように)するまでフライパンを揺すります。その後はマリネしたスパイスやらが焦げ付かないように弱火にして蓋をします。ほぼ火が通ったら鶏肉をひっくり返してまたしばらく焼きます。鶏肉を皿に移してソースをかけたらできあがり。

フライパンでも焦げることなくできました。食べてみるとすごく美味いです。安ワインもガンガン進みます。肉もふっくらです。コロッケ揚げてる間に焼けるほど短時間でできるのもいいです。

マカオ気分な食卓2(小皿)

コロッケの断面。鱈の繊維が「こんなんだったなぁ」とマカオで食べたのを懐かしく思い出させます。


スポンサーサイト
【2009/01/19 18:53】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【PR】
『チュンジャンさえあれば簡単!チャジャンミョン』
最近韓国行ってないねぇという話がありまして、行かなくなると行きたくなるというか食べたくなるもんなんですね。ということでチャヂャンミョンを最近食べてないという話になって、結末はやっぱり作ってみるかということになりました。以前買ったチュンジャンが手付かずで家にあったのです。

作り方はソウルナビを参考にして適当です。適当に作っても美味しくできました。麺は自家製麺です。今回はいつものパスタメーカーを使わずに手打ち手切りにしました。歌舞伎町あたりのチャジャンミョン屋で見ることができる手延ばしの技は家じゃ無理だろうなぁ。

チュンヂャン料理1

できあがり

チュンヂャン料理2

アップ

チュンヂャン料理3

無茶苦茶美味いです。韓国行ってもチャジャンミョン食べる回数が減りそうなくらい。こんなにも簡単にできちゃっていいの?

チュンジャンソースは大量に作った(できちゃった)ので翌日はスパゲティにかけて正にチャパゲッティー。(韓国のインスタント麺に同名の商品があるんです)

そして三日目はチャーハンにかけてチャヂャンパプ。どうやって食べても美味いソースでした。

チュンヂャン料理4

【2009/01/19 13:30】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。