バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『偶然、江ぐちのようになりました』
先日、丸鶏のオーブン焼きをやる機会があって良質なガラが残りました。それじゃラーメンだということになってできたのが鶏パイタンラーメンです。一日ことことと炊いていたら鶏スープというより韓国のトガニタンとかコムタンとかそんな感じのスープになりました。黒胡椒がすごくあって、麺を食べ終わった後はいけないこととはわかりながらもご飯を投入してしまいました。

オーション鶏ガラパイタン

ラーメンの麺を製麺するときは粉を1kg使ってそれなりの量になります。鶏ガラスープがまだ残っていたので次は鶏ガラ魚介系にしました。

オーション鶏ガラ魚介

麺はまだまだ残っています。最近のうちの流行はバーナーです。バーナーを買ってから手当たりしだい炙れそうなものがあると炙って楽しんでいます。ということで炙りチャーシュー麺というのを作ってみました。

オーション炙りチャーシュー

一口食べると…お!「江ぐち」っぽい!まったく江ぐち意識していなかったので驚きです。小麦粉をオーションから農林61号に変えて、もっと味の素を入れるともっと似るかもしれません。加水率はこれ以上低くできないからこれでがまん。かんすいは何を使ってるんだろう?

■麺のスペック
粉:1kg
かんすい:比重計で1020強
加水率:40%
マザンティの目盛り:4
マザンティの歯:2mm

■簡単な作り方
(1)豚バラブロックを弱火で炊き始めて沸騰してちょっとしたら水洗いしてアクを洗い流します。
(2)再度バラニクを火にかけて香味野菜とともに4時間コトコト煮込んで取り出し醤油と味醂を煮切ったタレに漬け込みながら冷まします。
(3)煮込んだ湯はスープになります。豚を取り出した後に大羽煮干を数尾追加して煮豚が冷めるのを待ちながら煮出します。
(4)豚を漬け込んだタレがラーメンのタレになります。スープに残ったカスを捨ててそこにタレと味の素を入れて完成させます。プロのようにどんぶりで味を作るのは家庭ではお勧めできません。鍋で調整しながら人数分まとめて作るのがいいです。
(5)チャーシューを切ってバットに並べます。
(6)麺を茹でます。その間にチャーシューをバーナーで炙っておきます。
(7)盛り付けて出来上がり
※麺を作るとき以外は何も量ってないので分量は適当で
スポンサーサイト
【2010/11/19 19:29】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『香港のメニューはついつい持って帰りたくなる』
香港の高級で無いレストランというか飯屋では写真のようなメニューがあるのですが、この手の店はたいがい外売というお持ち帰りシステムがありまして、レジのあたりなどに持って帰っていいメニューが置いてあります。

緑林メニュー

オーダーという本来の使い方はできないものの旅行者にとってはよい旅の記録です。どこで何を食べたというだけでなく香港ではこんな料理があるんだなぁと後からじっくり見ることもできます。そしてもっと香港好きの症状が悪化するとこのメニュー自体が好きになってしまいます。

そんな人のために…

外売王というサイトがありました。香港人にとってはネットでメニューを見られる便利なサイトなのでしょうが、香港好きな日本人にとっては日本に居ながらにして香港を感じられる貴重なサイトではないでしょうか。茶餐廳に行きたくなります。

【2010/11/07 23:31】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『池記の系譜2』
ずいぶん前に『麦家の雲呑麺ばかりを食べてみた』を書いてからもう少し分かったことと、当時から変わったことを書きます。

池記の系譜2

何冠明の店「何洪記」がミシュランに載りました。

麥[不/大]の娘チームが拡張しています。次女(上から数えて四番目)が天后に開いた「麥兆記」がハッピーバレーに支店を出しました。こちらの店舗は四女(末っ子)夫婦が切り盛りしています。長女(上から数えて三番目)夫婦も天后本店にいるらしいです。

その他血縁者が新規には店を作ってはいませんが支店がいくつかできているようです。

益々栄える麦ファミリー凄いですね。しかし、娘チームの名前が一人も分かりません。今度、店で直接聞くかな?


池記

銅鑼灣波斯富街84號地下
旺角亞皆老街8號朗豪坊4樓10號舖
九龍灣偉業街33號福廣場F27號
青衣青敬路33號青衣城
尖沙咀樂道52號地下

麥奀記(忠記)麵家

中環永吉街37號地下
上環輔道中267號

麥奀雲吞麵世家

中環威靈頓街77號地下
尖沙咀廣東道33號中港城商場2樓金牌坊美食廣場C03號舖
山頂山頂道118號山頂廣場地下1號舖
佐敦白加士街55號地下
銅鑼灣渣甸街44號地下

麥文記麵家

佐敦白加士街51號地下

何洪記粥麺専家

銅鑼灣霎東街2號

正斗麺粥専家

跑馬地景光街21號地下
九龍灣偉業街33號福廣場一期F1號舖
紅磡安街7號黃埔新天地黃埔花園8期1樓111號舖
中環港景街1號國際金融中心商場一期3樓3016-3018號舖
赤鱲角香港國際機場1號客運大樓離港層東大堂第7層

麥兆記(祖傳)廣州雲吞麵

天后電氣道74號B地下
跑馬地景光街32號地下



【2010/11/07 23:06】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『やっとバーナーを買いました』
寿司を食いたいというのでネタを仕入れにスーパーめぐりといきました。もちろん武蔵野地区ナンバー1の魚コーナーの例の純生の店にも。どこも満足できる品揃えじゃないんです。とりあえずってことで秋刀魚を買っていたのでもう寿司から逃げることはできません。

純生の店で物色中、一人のおばあさんがバックヤードに向かって「今日は頭(かしら)は休みかい?」と大きな声で呼びかけました。「そうなんだよ」と店員が出てきておばあさんの話をききます。
おばあさん「コリコリと超新鮮なタイが欲しい」
店員「魚河岸が休みで今日は昨日仕入れたものしかない」
おばあさん「手巻き寿司にしたいからコリコリのタイが欲しいんだけど」
店員「あんまりコリコリだと寿司じゃ美味しくないよ…」
おばあさん「他に無いの?」
店員「カツオなら・・・」
おばあさん「・・・」
店員「明日来てよバッチリ仕入れとくから」
どうやら、頭じゃなくて河岸だったようです。どうりで魚が少ないんだ。でも小耳に挟んだカツオは買いました。

秋刀魚とカツオだけだと何だかネタがさびしいということで秋刀魚をノーマルと炙りにして倍楽しもうということになりました。で、バーナー購入。前から欲しかったんだよなぁ~

バーナー導入1
炙り秋刀魚のにぎり寿司

炙り…はまります。焼いた脂と生肉の組み合わせは何で美味いんだろう。

バーナー導入2
秋刀魚のにぎり寿司

やっぱり美味いです。

バーナー導入3
カツオのにぎり寿司

戻り鰹の脂ってすごすぎ。

バーナー導入4
子供用ミニにぎり寿司

バーナー導入5
子供サイズは大人用の半分~1/3

バーナー導入6
アサリの佃煮と錦糸玉子の巻き寿司

これ意外とあいます。
【2010/11/04 15:20】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。