バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『70年代公共巴士回顧港島編』
街の看板を見るとまだ右書きと左書きが混ざってる70年代香港はこんなバスが走っていました。この映像はもうだいぶん前に80Mで買ったVCDです。70年代の香港を体験された方にとっては、それはそれは懐かしいのではないでしょうか。80mのオンラインショップを覗くとまだこのVCD売っているようです。

70年代公共巴士回顧港島編1

70年代公共巴士回顧港島編2

70年代公共巴士回顧港島編3

70年代前半のCMBは赤色でした。

70年代公共巴士回顧港島編4

香港名物二階建てトラムの後ろには子トラムが

70年代公共巴士回顧港島編5

バス停も懐かしい。安定感の無い鉄パイプでした。

70年代公共巴士回顧港島編6

かっこいい

70年代公共巴士回顧港島編7

ボンネットもかっこいい

70年代公共巴士回顧港島編8

薄っぺらい椅子の先に見える赤いのが料金箱。八達通を使うようになってからはどんな料金箱だか記憶がありません。

70年代公共巴士回顧港島編9

香港は国家プロジェクトで昔の映像をデジタル化してくれないかな。まだ8mmを持ってる人が生きてるうちに。
スポンサーサイト
【2010/12/26 20:01】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『黒猫肉饅』
黒猫肉饅1

黒猫肉饅2

台湾のちょっと変わった肉まん。本当にちょっとだけ変わってます。一見、豚肉たっぷりの肉まんですが、ややジューシーなところと醤油膏と油葱酥が効いてるんです。醤油膏と油葱酥が台湾らしいですね。

味の方は、ジューシーな写真を見たらわかるとおりまずいわけがありません。日本の肉まんモノサシでみると特上品です。街中に普通にこんな店があるなんてうらやましい限りです。うちの近所もチェーン店には出て行ってもらって、仕事のできる普通の飲食店ができないかなぁ。
【2010/12/25 12:37】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『タロイモチップス』
タロイモチップス1

タロイモチップス2

もうずいぶん前のことになってしまうのですが、これは残しておかないとということで書きます。台湾にいるといたるところで、タロイモに出会います。おそらく台湾はタロイモ食文化圏のほんの一部なんでしょうけど、他は知らないので…とりあえず台湾ということで。甘いさんだったり、おかずさんだったり、本当によく見かけます。スーパーのスナックコーナーでもちょくちょく見かけるので一つ適当に選んで買ってみました。パッケージがタロイモ!って感じでしょ。

何でこれが残しておかないとなのかと言えば、これ、めちゃめちゃ美味いんです。シンプルに塩だけで味付けしてタロイモの味を楽しめます。タロイモって日本では作れないのかな?最近じゃ普通にスーパーで国産の空心菜や香菜とか売ってるので期待しちゃいます。正月も近づくこの時期、タロイモと同じ種類の芋がいくつか出回りますがどれもタロイモの香りが無いんです。せめてタロイモチップスだけでも台湾系中華食材店でおいてくれたらいいのに。
【2010/12/25 12:23】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『旺角香港カレー爆弾もどき』
先日、近所のスーパーでサッカーボールとかバレーボールを小さくしたくらいの丸いパン(カンパーニュ)が安価でありました。この形を見て旺角のカレー爆弾を思い出さずにはいれません。旺角の熟食中心で食べられるカレーが入ったパンです。カレーパンではありません。

香港カレー爆弾もどき

パンをくり抜いて香港カレーを詰め込んだらできあがりです。ここで香港カレーと書いてあるのは、香港の茶餐廳などで食べられるカレーです。日本のカレーとはまた違った味や香りや粘度でこれが美味いのです。蓋をちぎってはカレーをすくって食べ、壁を崩してはカレーをすくって食べます。ビールと良く合います。
【2010/12/22 00:34】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『西安で食べた牛肉の包子風を作ってみる』
餃子は厚いモッチリ皮が好きなので今までは市販の皮を使っていませんでした。最近では時間が無く手間を省くために市販のものを使うことも増えました。先日牛肉ブロックが安くなっていたのでどうするべということがありました。そうだ西安で食べた包子を作ろうということになりました。その店(西安贾三灌汤包子馆)は一度行ってみたところあまりにも美味かったので帰国前にアンコールすることになりました。鼻息荒く開店直後に店に着くと、お目当ての羊の包子はまだなく、牛肉だけが注文できました。少々がっかりぎみで牛肉の包子を食べてみると、これはこれで美味しいのです。それは羊があったらそれが良かったけど。

ここの包子はスープ入りです。それをマネてゼラチンとチキンスープと韓国タシダで簡単にスープゼラチンを作って餡に混ぜます。

牛肉包子もどき

これは美味い。熱々を黒酢たっぷりで食べて、紹興酒をすすります。昨年、上海在住の友人がお土産で持って来てくれた紹興酒を飲んで以来、紹興酒が美味くて美味くて…

賈三灌湯包子

本物の西安贾三灌汤包子馆
まわりの客を見てるとスープを捨てて食べてます。あぁもったいない。そういえば、最近観たテレビ番組で「小龍包はレンゲの上で皮を破いて…」と言ってました。口の中で破くのがいいと思うんだけどなぁ。ブシャーって口の中で広がるのが。

賈三灌湯包子メニュー

きちゃないメニュー好き。きれいなメニューになったら中国へは足が遠のくなぁ。
【2010/12/16 15:51】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『ホタテが手に入ったら蒜茸蒸帯子』
蒜茸蒸帯子01

近所のスーパーでホタテが一枚なんと50円だったのでこれはチャンスと買ってきました。前から食べてみたいと思っていた蒸し物があるのです。春雨をしいた貝殻にホタテを乗せてニンニクフライを振りかけて蒸した料理で蒜茸蒸帯子です。タレは醤油ではなくて李錦記の蒸し魚ソースを使いました。簡単にできるのにものすごく美味いです。貝柱も美味いけどヒモも美味い。ホタテから出た汁を吸った春雨最高。汁はさらにタイ米にかけてかきこみます。これまた最高。

一つ難点があるとしたら貝殻のすわりが悪い。そして浅い。貴重な汁が漏れちゃいます。これではいけません。今度ホタテが安いときは少々深みのある皿にたくさん春雨をしいてそこにホタテを乗せよう。
【2010/12/12 14:13】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『BSジャパンでやってた陳三鼎の青蛙撞奶を作ってみた』
昨年の台北旅行で行きたい店リストには入れていたもののあまりにも行きたい店が多すぎてコース的な理由から選から漏れてしまった店。陳三鼎。先日のBSジャパンで取り上げられていました。なんの店かというと、極太ストローで大きなタピオカもろとも吸い上げるドリンク、珍珠奶茶のようなドリンク、青蛙撞奶の店なのです。「のような」ということはけっして珍珠奶茶ではないということです。前者がタピオカとミルクティーの組み合わせなのに対して後者は黒糖で煮たタピオカとミルクでできているのです。BSジャパンでは作り方も紹介して番組内で飲んでいました。どうやら作り方はすごく簡単で、タピオカを1時間煮て水で洗い、次に黒糖と水を1:1で合わせた黒糖シロップで30分煮て、そのタピオカと牛乳を混ぜるだけなんだそうです。材料は自宅に揃ってるではないか、ということで作ってみました。

自家製青蛙撞奶1

できあがったタピオカ。中くらいのタピオカだったので茹で時間は短めです。

自家製青蛙撞奶2

できあがり。

自家製青蛙撞奶3

カエルの卵ってこんなんじゃなくて糸コンニャクの方が似てない?

味の方は、いけてます。黒糖がこんなに牛乳に合うなんて。タピオカの食感とか口の中での暴れっぷりは珍珠奶茶でご存知のとおりです。これはいけます。

ありがとうBSジャパン
【2010/12/10 19:24】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。