バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『香港~スワトウ(汕頭)』
今年も香港へ行ってきました。香港へは友人の結婚式のためです。
そのついでにスワトウへも行ってきました。香港からは広東省各地へ直行する長距離バスがたくさんあるので簡単に行くことができます。
いったんKCRでシンセンまで出て、そこからバスに乗る方法もあるのですが、楽な直通を利用しました。直通は便数が少ないので乗り遅れたらシンセンまで行けば良いです。シンセンからは多くのバスがあります。
ua-2006香港1

ua-2006香港2

一時期UAの香港便は16時台ですごく便利だったのですが、9・11以降UAを避けていてしばらく遠のいていたのですが、嫌な時間帯になりました。街に出たらもう日付が変わっています。機内食は美味しかったですよ。

寝たのは夜中の1時を過ぎていました。翌朝は6時起きで長距離バスでスワトウ行きです。短い睡眠時間なのでできるだけ長く寝たいです。が、なんと夜中の4時ごろドアをガンガン叩く輩が宿に入ってきました。昔安宿で聞いたことがある音です。そのときは白人のおばさんがオーバーステイで警察に連れて行かれました…今回は、今回もやはり警察で、ドアをガンガンしながら「ポリース、ポリース」と怒鳴っています。パスポートを見せると大騒ぎの警察達は帰って行きました。眠いバス旅行になりそうです。

1時間ほどウトウトするともう起きないといけません。シャワーを浴びて宿に預かってもらう荷物をまとめます。結婚式へ出るためにスーツなどを持っていたので、中国へ持っていってもしょうがないので、交渉して宿に預かってもらえることになりました。バスはBPインターナショナルの横から出ます。宿を出てネーザンロードを北上しバスターミナルに向かいます。九龍公園の端に尖沙咀警察署があります。昨日の警官達はここから来たのかな?BPの向かいにあるコンビニでサンドウィッチとVITAのレモンティーを買ってバスに乗りました。

香港2スワトウバス


バスはライオンロックトンネルを抜けて上水までKCRと並走します。文錦渡の国境を通りました。香港人達はパスポートではなくIDカードでしかも無人の自動の機械で処理されます。中国側ではタスキをかけたお姉さんが国境慣れしていない人を助けてくれます。中国はいつの間にかサービス満点の国となっていました。のどかな国境でした。自然がたくさんの新界から入るとシンセンは一瞬だけギラギラの都会です。バスがしばらく走るとギラギラだった街も普通の中国都市になります。

国境を越えて一段落すると眠気が一気に来ました。目が覚めるともうシンセンの街はなく車窓は山と水田、畑そして水牛がウロウロする田舎になっていました。ときどき昔からありそうな趣のある家屋群があります。寝たり草を食べたり野良のような水牛がとても良いです。

広東省の家


こんな風景を車窓に見ながら5,6時間でスワトウへ着きました。帰りは大荷物になることが予想されるのでバスターミナル近くのホテルを宿としました。中国には安宿がたくさんありますが、外人が泊まれないことが多く、短時間の滞在の場合は安宿を探さず普通のホテルに泊まるのが賢いです。このホテルバスターミナルの駐車場と裏口で直結してるので便利です。
【2006/04/20 13:43】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<牛丸を食べに行く | ホーム | 江口>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/188-f58b1eb1
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。