バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『潮州料理』
スワトウまで来た一番の理由はコレです。香港で食べた潮州料理があまりにも美味しかったので本場で食べてみたかったのです。本当に潮州やスワトウでは打冷(ダーラン)があるのか。ありました。食べました。やっぱり美味いです。
店自体は古い内装ではなくて最近できたような綺麗さがあります。おしゃれ度は100点満点で20点くらいのかざりっけの無いシンプルな店です。ビールは大瓶で5元と日本人にとってとても嬉しい金額です。さらに嬉しいことにこの街ではビールが冷えていました。(小売店で買うとビールは3元くらいからあります)
スワトウ潮州料理1

蒸し魚を冷ましたもの。しょっぱくてゆるい味噌(タレ)に付けて食べます。味噌は小売店で売ってます。
スワトウ潮州料理2

生蝦をピリカラ醤油タレに漬け込んだもの。生蝦が美味いです。タイのクンチェーナンプラーが好きな人は生蝦仲間ということで食べてください。
スワトウ潮州料理3

名前が分からない貝。火の通し方が絶妙、味付けはあっさり系です。貝はアサリでは無いようです。香港のトウチ炒めかと思ったのですが、食べたら違いました。
スワトウ潮州料理4

ガチョウの腸と煮物を一皿に盛ってもらいました。ガチョウの腸を香港で食べてからはまってます。かなり美味いです。白酢に付けて食べます。食感は豚や牛の腸のクチャクチャ系ではなくてコリコリ系です。
スワトウ潮州料理5

牡蠣オコ。お好み焼きとは違うけど牡蠣オコと呼んでます。台湾のオアチェンを連想しますが、ぜんぜん違う食べ物です。牡蠣オコの縁はカリカリで内側はふっくらしています。牡蠣の火の通し方も絶妙でした。

香港で潮州料理を楽しんでいる人はバスでひとっ走りしてスワトウで食べてみてはいかがでしょう。物価が安いのでがんばって飲み食いすればバス代くらいは浮くかもしれませんし。
【2006/04/21 10:48】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<魚鍋屋台 | ホーム | スワトウ・スイーツ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/191-9c5ff525
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。