バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『初インド芸能』
今から何年前でしょうか、まだ日本では「ムトゥ踊るマハラジャ」も公開されていませんでした。当然私もインド映画がどんなものか知っているはずがありません。突然の出会いはミャンマーはヤンゴンのとある安宿でした。同じ宿に泊まっていた人が聴いていたのが Dil to pagal hai だったのです。宿のスタッフか、宿に入り込んだ近所の兄ちゃんかわかりませんが、とにかくインド系の兄ちゃんもその曲を楽しそうに聴いています。その兄ちゃん曰く、この映画はインドで大ヒットして知らない人はいないほどだ、とのことです。曲はとにかく明るくメロディは単純で記憶に残るのです。

DVD DIL TO PAGAL HAI

今年になってようやく手に入れました。買ったのは香港、「恋する惑星」で有名な重慶マンションにインドビデオ屋がたくさん入っているのです。そういう店はいつもインド人たちがたむろしていて楽しそうです。
最近はパッケージにDVDと書いてあるのが嘘じゃなくなったのもありがたいです。以前はDVDのパッケージをそのままコピーして使っているのかDVDと書いてあるVCDがたくさんありました。
そんなこんなで手に入れたDVDを日本に帰って観るとやはりコピーでした。コピーでもかまわないのですが、インド映画は長い、長いから圧縮されています。安いはずだ…このときは安さにまかせてたっぷり15枚も買っちゃいました。
Dil to pagal hai のDVDで気になったことがもう一点ありました。パッケージの裏に SPECIAL FEATURE と見出しがあって、その字幕言語に English, Spanish, Arabic, Japanese and Malayとなっていて日本語があるんです。日本語化して観る人がいるのかも疑問です。買った本人が言うのもなんですが。とりあえず観てみました。よくありがちな日本語ミスは無いのですがまったく意味が分かりません。結局ストーリは謎のままでした。

映画の意味はわからんけどこの曲ええわぁ~

DVDのオンラインショップでしょうかsmashits.comというサイトで観ることができました。要RealPlayerです。
【2006/10/03 16:57】 インド音楽・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<ブタの月餅 | ホーム | マルちゃん@メキシコ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/287-3e4d6077
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。