バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『特製油ラーメン@珍来亭』
珍来亭のとくあぶ

油そばシリースで吉祥寺の珍来亭へ行って来ました。油そばシリーズってことで行ったのですが、メニューでは油ラーメン、食べたのはその豪華版、特製油ラーメンです。油そばでは無かったです。スープが少ないから油そば系扱いなのでしょうか。
ちょうどお昼ごろ、店は常連さん達が来ます。店の人も元気がよく気持ちがいいです。常連さんと地元の女子高の話をしています。特製油そばを注文すると「とくあぶぅ~」と元気の良い声が聞こえます。狭い店内ですが場末感やせこい雰囲気はありません。気持ちいいです。
先の常連のラーメンがあったので若干時間がかかってわれわれの油ラーメンの登場です。油そばにない綺麗な状態で供されるので「登場」です。背の低い丼にスープの少ないラーメン状態で出てきます。表面の透明層と醤油スープの間が綺麗です。麺は縮れてる太い麺です。生卵が乗っています。まずはスープを絡めてプレーンの味を楽しみます。その後丼の端っこにいる生卵を箸で麺の上に乗せます。麺にからめようとしますが生の白身部分はツルンとしてがっちりからみません。がんばってからめましょう。
味の方は、油そばの覚悟である「体に悪いんだろうなぁ」って感じがなく気品高い(いいすぎか?)です。ギトギト感はまったくなくどんどん食べられます。食べてる間は生卵を絡めることばかり気になります。モチモチの麺にしっかりしたスープは卵かけご飯と例える人がいます。が、それをいうなら小麦麺なので釜玉でしょう。でも、釜玉でもないです。油ラーメンには蓮華がついてきます。油そばではありえません。スープを飲めるということでしょう。出されたときは表面に透明な層ができていたので、油だねぇと思っていましたが油じゃないです。蓮華でスープをすくっても油は普通のラーメンのように玉状になっています。あまり体の心配をすることなく飲めるということだと思います。うだうだ書きましたか要するに美味いんです。不満があるとしたら他の油系同様麺の量でしょう。でもこれはこちらが悪いんです。油系は美味いととにかく麺を喉から胃へグイグイと押し込みたくなるからです。

【2006/10/31 23:45】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<油そば@竹田製麺所 | ホーム | 歯磨き粉絞り器>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/351-03970358
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。