バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『インスタントラーメンの辛いサラダ』
ヤムママ

「路地裏の激ウマごはんタイ編」というすごく魅力的な本を見つけたので即買いしました。こんな本がシンコーミュージックから出ているのは謎ですが…
この本にインスタントラーメン袋コレクターとして見逃せない項目がありました。「インスタントラーメンの辛いサラダ」です。タイへは何度も行っていますがこれは食べたこと無かったです。この料理はMAMAというメーカーのトムヤム味ラーメンを使うのでヤムママーと言うそうです。MAMAじゃないといけないそうです。そのラーメンのスープでサラダ用のドレッシングを作って、麺は麺で別ゆでにしてサラダの具にします。他には茹でキャベツ、茹でヒイカ、生唐辛子、玉ねぎ、トマト、ネギ、パクチーなどが具として入ります。
味の方は、ビックリするほど美味いです。本当はあまり期待していませんでした。ラーメンねたなのでやっとくかという感じで試しただけです。あえて難を言えば、本の通り作ると麺が長すぎます。麺を茹でる前に袋の中で割っておくといいかもしれません。
※ ここでサラダと書いていますが、ヤムは和え物とした方がよいでしょう。

ヤムヤムヤム

本の中で、「タイにはさまざまなインスタント・ラーメン・メーカーがあり、そのなかに『ヤムヤム』というブランドもある。これを使うとヤム・ヤムヤムとなるかはわからない。」とあったので、YumYumのラーメンでも作ってみました。明らかにMAMAの方が美味いです。今後もタイのこのお店(この本は店のレシピを紹介しています)ではヤム・ママーのままでしょう。

路地裏の激ウマごはんタイ編

これが、その本です。著者が本当にタイの屋台で教えてもらったレシピを載せています。材料も日本の代替食材など使っていません。そこら辺がレシピとして嬉しいところです。よくレストランでも日本人にあうようにアレンジして云々とありますが、合わないのであれば食べなければいいだけですから。レシピでも…昔、パクチーの代わりに三つ葉を使うという横暴なものを見たことがあります。この本の話に戻ると、レシピもいいのですが、その料理や屋台にまつわる話などもレシピと同じだけの紙面を使って書かれています。写真は最近よくある絞りを開きすぎであんまりよく無いです。オシャレな雰囲気の写真にしたかったのでしょうか。

ラープガイ

食材屋で使うと勘違いしてホムデンを買ってきてしまったので、同じ本に載ってるホムデンを使う「鶏ひき肉の辛いサラダ」を作りました。これまた美味いです。

タイのトムヤム味ラーメンです。MAMA、YumYum の他に KOKA も出しています。そのうちこれでもヤムってみないと。


MAMA


YumYum


KOKA
【2006/11/09 13:38】 美味しかった袋ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<油そば@珍珍亭 | ホーム | 東京麺珍亭の通販>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/365-19b8c149
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。