バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『理想的な蒸し器』
いつかは立派なハタを蒸したいと思いつつも入手の難しさや金額の面から鯛を蒸し続けています。ということでちょくちょく蒸し物をやるのですが、蒸し器というものに前々から不満があります。一般的に売られている蒸し器は茶碗蒸し数個程度を蒸せたらOKみたいな小さいものです。大きいものになると中華用の蒸篭になります。これはけっこう値がはります。業務用の蒸し器なんてのもありますが、そんなめったに使わないもの自宅じゃ置く場所ないです。そして、もっとも気に入らないのが蒸し器の構造が基本的に鍋だからです。なんで鍋構造だといけないかといえば、蒸し物の出し入れが基本的に垂直移動になることと、取り出すときに鍋の縁に手などが触ったらすごく熱いんです。これは多くの人が同感でしょう。その証拠に蒸し物用トングなるものを売っています。どんなものか知らない場合はリンク先に画像があるので、それを参照してください。この一見便利そうな道具も茶碗蒸しくらいなら使えるのかもしれませんが、直径28cmの鍋を使って直径26cmの皿の蒸し物なんか掴めないでしょう、もし掴めたとしてもバランスの問題があります。

これを一気に解決できるのが逆鍋構造です。平らな蓋を下にして、深みのある鍋を蓋にして置けばよいだけです。蒸し物の取り出しには滑り止め付き軍手がよいでしょう。指も使えるので操作性抜群です。

理想的な蒸し器1

実は何年も前にコレを実用新案の申請をしてみたのですがダメでした。とほほ…火傷しなくて便利なのになぁ…
ということで、ライセンス料もかからないのでどこかのメーカーさん安く売り出してもらえないもんでしょうか。24cm×35cmの四角タイプで2,000円くらいで。

理想的な蒸し器2

理想的な蒸し器3

先日浅草へ行く用事があったのでかっぱ橋へ寄ってきました。食材を買ったり、皿を見たり、でもメインは蒸し器をどうにかすることです。いろいろ考えました。今までの鍋構造からは脱せられませんが、でっかい鍋で蒸してみるかと鍋を探したり。鍋はどんな安っぽいものでも36cmを越える辺りから急激に値上がりします。狙っていたのは40cm超だったので到底無理です。業務用も見ましたが家庭用には高すぎます。中国式の…湯を沸かす大きい鍋が別途必要です。蒸篭…同様です。たどり着いたのはバット。ボールも安くありますが、バットは安い上に四角いのです。浅いバットを下に、深いバットを蓋にすれば理想に近づきそうです。やってみました。道具屋周って安くて上下バットの縁がフィットするのを探しました。ばっちりです、24cm×35cmで大きい魚も蒸せるサイズのバットで一致しました。蒸し物を置くのに同サイズの水切りがちょうどよくありました。これはけっこう高かったのでやめて100円ショップでアミを買って代用しました。
家に帰ってガス代に乗せてみると、下と蓋が金属同士なのでツルツル滑っちゃいます。店でフィットさせていたときは厚手のビニール袋に入っていたのでうまく乗っかったんですね。どうにかしないとということで、キッチンペーパーを濡らして縁に引っ掛けました。安定性は悪いですがどうにか乗っかってます。まだまだ工夫は必要そうです。これで鯛の頭を落とさずに蒸せるようになりました。万歳。
【2006/12/04 15:22】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<肉まん 豚まん 中華まん | ホーム | 油辛ラーメン>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/401-b6b06ea1
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。