バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『今週末からソウル』
先週末、いやそのちょっと前からいろいろと準備したり、その後の心労のためになかなか楽しい食卓を作れませんでした。まだ面倒なことが残ってますが…
さて今週末からまたまた韓国です。以前、今回同行する相方に「シンリム(新林)にあるスンデ屋ばかりが入っているスンデ・ビルに行ってきたよ」と話したところぜひぜひ行きたいというので今回はスンデにこだわってみることにします。実は相方はかなりのスンデ好き。シンリムの話は撒き餌ですな。ぜったい食い付く。
スンデに注目してみると、そういえば、スンデってスンデポックンかスンデククでしか食べたことないなぁということに気がつきました。いったいどんな食べ方があるんだ?googleで調べると
・そのまんま味噌や塩を付けて
・スンデクク
・スンデポックン(ぺクスンデ)
・スンデポックン(ヤンニョムスンデ)
がほとんどで、中にはスンデチゲというのもありましたが、数的には誤差程度の量子かでてきません。意外とバリエーションがないようです。そして、もう一つ意外なことに多くの人が美味いと書き、人気があるということに驚きます。日本人には苦手そうなビジュアルなはずなんですけどねぇ。
食べ方を調べていて種類にもいろいろあるのが分かりました。アバイスンデは北朝鮮の咸境道から来たのもで太くて春雨の他に餅米や肉や野菜が入った豪華なスンデ、コリアうめーや!!によると豚の腸ではなく、イカの中に具を詰めたもの、干したニベの浮き袋に詰めたものなどあるそうです。イカのスンデってイカ飯のようなもんでしょうか?機会があったら食べてきます。
鄭銀淑さんの本には「アバイスンデを作る豚の腸が調達が難しくなったので、その代わりにイカを使い始めた」とありました。
よし、分かった。後は食べるだけです。

■ 関連ログ
スンデの街

【2006/12/19 11:37】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<蒙古タンメン中本吉祥寺店 | ホーム | マルちゃん生ラーメンで油そば>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/404-62740a62
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。