バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『ヤンプンビビンバ』
韓国で買った「3000ウォンで食べれる美味しい店」という本に定宿近くの店が紹介されていました。取り上げられていた料理はビビンバです。今さらビビンバって感じですが「ヤンプンビビンバ vs ビビンバ」という見出しには見たことの無いヤンプンっていうのが付いていました。ビビンバの食べ方にもいろいろあるのか?であればそのいろいろを試してみないといけません。その店は以前にもコンビジでも食べに行った店でした。またコンビジも食べたいし行ってみるかということでヤンプンの謎を解明しに行きました。

相方がコンビジを、私がヤンプンビビンバを注文すると、アジュンマは「二人分だよ。テンジャンチゲもつくよ。」らしきことを言って、その場から動きません。こちらは韓国語が分かりません。テンジャンチゲもつくならいいじゃないですか、嬉しい限りです。しつこく二人分を力説するアジュンマにはOKということで納得してもらって注文完了です。

出てきました。それって食器じゃなくてボールだよというものが出てきました。ビビンバって匙でグッチャングッチャンに混ぜるものなのですが、ボールには料理に使うお玉が入っています。しかもよく見るとボールの中身は普通供されるビビンバとは違ってご飯が入っていません。具だけです。すかさずアジュンマがご飯の金属食器二つをテーブルに置いていきました。なるほど、ヤンプンビビンバは基本的に二人前なんですね。ごめんなさい。がんばって食べます。

ヤンプンビビンバ1

ご飯の容器の蓋をしたまま持ち上げ、軽く振ります。振ると容器からご飯を出しやすくなります。そのご飯をボールにあけてお玉でグッチャングッチャンにします。なかなか混ざりませんが、がんばります。

ヤンプンビビンバ2

ヤンプンビビンバ3

ヤンプンビビンバ4

食べるときはお玉じゃないです。普通の匙で食べます。美味いです。なかなか減りません。がんばって食べます。間に挟むテンジャンチゲも美味いです。コンビジも食べます。ヤンプン=がんばるでしょうか。違います。二人以上で食べましょう。

店の一角にヤンプンビビンバ専用ブースがありました。

ヤンプンビビンバ5

まったく話は変わります。韓国料理のカタカナ表記って難しいですね。最近メジャーになった料理なら比較的現地の音に似せることもできるのでしょうが、昔から広く知られていたビビンバなんてどうしらいいものなのか…韓国で語頭の音が濁音になることはないからピビンバ?本当はバじゃなくてパップだからピビンパップ?パップだと二音節なので一音節にしてピビンパ?世論はどうなっているのかと google で調べてみると次のようになりました。

ビビンバ 1,410,000
ピビンバ 75,900
ピビンパップ 118
ピビンパ 48,200

世論は原音に近い発音よりも習慣的に使ってる音が圧倒的です。というか、もうビビンバという日本語ということですね。どう表記すれば良いものか…

【2007/01/12 18:42】 2006冬 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<52cmの焼き鳥 | ホーム | ズドンとチャミスル>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/415-6dddb1bd
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。