バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『徳島ラーメンを食べよう』
高松での法事の帰り瀬戸大橋で岡山に抜けて日生の牡蠣を食べるか、明石海峡大橋のたもとで徳島ラーメンを食べるか、それが問題です。ネットで調べてみると三月は牡蠣のシーズンが終わってるとのことでした。ということで徳島ラーメンです。今までも何度も鳴門を通ることはあってもドライバーの都合で素通りしていました。以前船で東京から徳島へ渡ったときに食べた以来二度目の徳島ラーメンとなりました。そのころと比べてうちの飯情報コレクションも増えていて今回は徳島タウン情報誌「あわわ」の徳島ラーメンと讃岐うどんの特集を参考にしました。旅先でのタウン誌チェックも役にたつもんです。
選んだ店は「やまきょう」と「巽屋」。写真で見たかぎり想像している徳島ラーメンってこんな感じなんだろうなぁと期待する店です。ちなみにこちらは徳島ラーメンど素人です。

やまきょう@徳島

やまきょう。濃いです。血管詰まりそうです。その罪悪感がたいへんよろしいです。壁に薄めがどうのこうのと書いてあるのが理解できます。しかし、薄めなんて頼んじゃダメでしょう。ここは白米をもらってラーメンをおかずに飯を食らうがよいのではないでしょうか。うちはこの後もう一軒食べに行くのでライスを食べられないのが残念です。濃い味好きだなぁ。

巽屋@徳島

一方、巽屋。こちらではやまきょうで我慢したライスも注文しました。来ました真っ黒にもやしの白、生卵の黄色、ネギの緑の色が映えます。肉もよく味がしみてそうな色をしています。さあ白飯かきこむよう。

黒いのにさっぱり。

あれれ、こりゃ白飯じゃないよ。京都駅付近の超有名店のように黒さっぱり。濃さにやられることなくすんなり食べちゃいました。やられたかったなぁ。同行者はこっちの方がさっぱりしてて食べやすかったとのことでした。また徳島ラーメン寄ることがあったらこんどは店の情報と壁の張り紙の「薄め」に注意してライスを注文しよう。いずれにしても美味かったです。ごちそうさま。
【2007/04/08 00:56】 ローカルフード | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<ぼたん鍋初体験 | ホーム | 油そば食べ歩きマップ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/480-bb20313e
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。