バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『茹でないチキンライス』
最近お気に入りの料理サイトがあります。「中華への道!」というサイトの作者は会社を辞め北京まで料理留学をしちゃったのです。すばらしい。家常豆腐や魚香肉絲のような中華の定番が好きな人、作りましょう。北京ダックを作りたい人はこのサイトを見て日本の環境で作れないか知恵を絞りましょう。うちはまだまだ思案中。

茹でないチキンライス

「中華への道!」で「棒棒鶏(しっとりバンバンジー)」というのがありまして、鶏を柔らかくしっとり加熱する方法の一つが紹介されています。鶏を柔らかくしっとり…まさに白切鶏やチキンライス(カオマンガイ)のテーマじゃないですか。前に茹で方や時間、茹でた後の放置を試してみましたが、このサイトでは茹でない方法が紹介されています。鶏の胸肉を縦半分に切ってビニール袋に入れて、沸騰寸前に火を切った鍋に放り込むだけです。
やってみました。うちでは腿肉を切らずにそのまま九割ほど浸かる程度の沸騰した湯にまんま放り込んでみました。もちろん火は消してます。時間は計ってなかったのでよくわかりません。竹串を刺して透明かややピンクの汁が上がってきていたので取り出しました。鶏はごま油を塗って放置します。その(茹でてないけど)茹で汁でタイの香り米を炊いてチキンライスにします。味付けはネギ+塩+ごま油のタレと醤油を用意しました。
結果は、おみごと、鶏が柔らかくできました。何もガス代払って加熱する必要ないんですねぇ。ただ、問題もありました。鶏だけを味わう料理なら問題なかったのですが、チキンライスは茹で汁でご飯を炊きます。鶏だしが薄くなってしまったようです。どうしたもんだか。

■ 関連リンク
中華への道!

■ 関連ログ
鶏とご飯
硬くない白切鶏

【2007/05/24 22:23】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<油そば@パワー軒 | ホーム | 油そば@すた丼の店>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/493-60caeff7
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。