バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『武蔵野うどん@一長』
もう一年以上食べてない武蔵野うどんです。多摩湖自転車道や新青梅街道をチャリで走って前に何度か「きくや」や「小島屋」などの武蔵野うどんめぐりをしていました。今日は小平・東村山方面ではなく東久留米です。東久留米の「一長」では東久留米産の小麦、柳久保小麦で打ったうどんを出すのです。なんとローカルなうどんなんでしょう。体験せずにはいられませんね。金・土限定なので柳久保小麦目当ての人はお間違えのないように。

武蔵野うどん一長1

武蔵野うどん一長2

肉汁うどん(4玉)です。肉汁の入れ物といい朱塗りの器といいきくやのようですね。麺は太いのあり薄いのありで手打ち感があります。エッジもちゃんと立ってます。まず、麺だけで食べてみました。あれれ、うっすら塩が残ってる。肉汁に付けたら分からないくらいだけど。あぁ久しぶりの武蔵野うどん美味いです。4玉は一瞬で消えてしまいました。頼んだものが出てくるまで、麺を茹でてるおじさんが「はい、肉汁7玉!」とか声を出してました。やっぱり、そんくらい食べないと食べた気しないよね。でもしょうがない4玉なのです。この店に到着する前にお楽しみを買ってしまったので。
ところで、柳久保小麦の味はどうだったかというと…普通のとの違いがわかりません。両方並べて食べないと。いや、並べてもわからない?でもいいのです。ローカルなことが重要なので。二つの粉の一番分かりやすい違いは値段かも。普通の粉は1玉加えることに50円アップします。柳久保はなんと120円。ハレの麺ですね。

武蔵野うどん一長3

お昼ごろだったので、客が切れません。お持ち帰りコーナーにも並んでます。うどんは茹でるのに時間がかかるのです。

東久留米麦畑

東久留米からの帰り道、フラフラと住宅街の方へ寄り道すると…ちょこちょこと麦畑がありました。これが武蔵野なんですかねぇ。良いねぇ。

■ 関連ログ
武蔵野うどん

【2007/06/02 17:00】 ローカルフード | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<玉売りうどんの店のむら | ホーム | 油そば@ラーメン大 西荻窪店>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/497-01e1c8ed
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。