バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『玉売りうどんの店のむら』
先日、秋津の良人までつけ麺を食べに行ったとき、小金井街道から所沢街道に入ってすぐのところに「手打ちうどん」と書かれたのぼりをしまいこんでるプレハブを発見しました。チャリを止めて観察してもそこから得られる情報は「生うどん」と「ゆでめん」と書かれた短冊のみ。営業してる気配はないし、今後営業するかを知る手段もありません。かといって気まぐれで開店したのはいいものの、面倒になってほったらかして辞めてしまったほど廃れてはいません。謎です。そういえば、店名も知ることができませんでした。何なんだこの店は?さぬき級に怪しいぞ。こういう店が美味かったりするんですよね。場所柄武蔵野うどんの地粉かもしれないし、後日調査しなければ。

つけ麺@良人(秋津)

つけ麺@良人(秋津)

東久留米の一長へ行く途中、怪しい店へ寄ってみました。何とちゃんと営業してるうどんの玉売りの店でした。売ってる商品は生うどん(1パック480円)と茹で麺(1玉100円)だけです。店内はシンプルでここで打ってるんでしょうね、麺切り包丁がころがってました。ということは讃岐でももう少ない包丁切りの麺です。ますます期待しちゃいます。1パックで二人分だと店のおじさんが言うので生うどんを1パック買うことにしました。うどん玉で480円という金額はかなり高額だと思います。出てきたうどんは既に紙に包まれてプラのパックに入っていてどれくらいの量なのかはわかりません。パックはそれほど大きくないです。もしかしてこの店、高いのか?心配になります。茹で麺の量と1パックの関係もよく分からないです。茹でてない分、生めんの方が安いのかな?つまり5玉分?謎の多い店です。

一長でうどんを食べた後、家に帰って麺を茹でてみました。パックを開くと、やってくれました、地粉でした!バカヅキヤー!麺の状態もいい感じです。
茹で時間は10分です。おじさんの指示に反してさし水はしないで茹でます。茹で始めて数分すると麺の角がいい感じになってきます。早く食べたいところを我慢して9分すぎ、ちょっと早めで麺をあげて冷水で3回洗いながら絞めました。冷水でしめると一気に麺が生きてきます。エッジもすばらしいです。心配していた量も1パックで大盛り二人前くらいありました。打つ前の小麦にして400g程度でしょうか。

食べてみると、歯ごたえはちょうどよいです。香りが良く強いです。さぬきのASWとは違う美味しさを楽しめます。麺の太さがかなり揃ってます。おじさん、包丁切りなのにロボットのような精度です。疑ってごめんなさい。

もらったうどんの茹で方の紙片から店の名前は「のむら」ということが分かりました。また、店の中の短冊に月曜が休みと書いてありました。そういえば秋津へ行った日は月曜でした。この二点は店の外側から分かるようになっていたら月曜日いろいろ考え込まなかったのに。おじさんたのんます。

手打ちうどん のむら1

手打ちうどん のむら2

手打ちうどん のむら3

手打ちうどん のむら4

手打ちうどん のむら5

武蔵野うどんって角萬のそばより色が濃いかも…

手打ちうどん のむら6


【2007/06/02 18:46】 ローカルフード | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<油そば@喜奴屋 | ホーム | 武蔵野うどん@一長>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/498-086e8118
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。