バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『手打ち極太つけ麺』
先日の家二郎で多目に作った残りの麺をつけ麺にしてみました。

手打ち極太つけ麺1

作った麺をすぐに調理しないで冷蔵庫で保存することを熟成と言っている人がいます。そうすると今回の麺は二晩熟成させた麺ということになります。本当に熟成されているのでしょうか。これが熟成だとしたらスーパーの棚に並んでる生麺なんて熟成されまくりのような気がしますね。

つけ麺を作ります。何度か有名店でも食べていますが実はまったく作り方が分かりません。ネットに頼ることにしました。うぅんなかなか無いもんなんですね。醤油系のつけ汁の作り方が見つかりません。ということで適当に作ってみました。

こちらは素人なので鶏ガラやゲンコツを煮たく無いときはペーストを使わせてもらいます。まず試しに味王で少量のスープを作って、そこにチャーシューの漬け汁とほんだしを入れます。魔法の粉も少々。たしか店の味は若干酸味があったなぁと酢を少々。味見すると「うわ酢だ」というほど酢が主張します。ほんのちょっとしか入れてないのにもかかわらず。もう酢は足しません。今度はもう本番です。酢以外をどんどん足して作ってそこに「これが一番」といういわし100%の魚粉を入れました。そこそこの味になったので良しとしました。

手打ち極太つけ麺2

豚と極太麺

手打ち極太つけ麺3

平和島で買った松尾の海苔をぱらっと。四角い海苔は高いけど、もみのりは安くてお得です。

手打ち極太つけ麺4

途中で、中本二郎を作ったときのラー油をどばっと投入。すごく美味しくなりました。

【2007/08/06 15:16】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<塩水名物の意麺が届きました | ホーム | 初めての家二郎>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/511-c7f91475
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。