バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『出前一丁食べ比べ (香港vs日本)』
先日テレビで「香港でのインタスタントラーメンランキング」というのをやっていて、日清の出前一丁がみごと1位になっていました。スーパーの棚や飯屋での特別扱いから考えても当然の結果だと思います。3位に農心の辛ラーメンが入っているのには驚いたけど…

ぱっと見はよく似てる日本と香港の出前一丁いったいどれほど別物なんでしょう。辛ラーメンの比較に続き試してみました。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その1

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その2

まずはパッケージから。おおまかな点はほぼ同じです。日本のには調理例と「あ~らよ♪」があります。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その3

よーく見るとオカモチを持った男の子が若干違いました。ほっぺたと耳がまず違います。目の大きさや表情の差はパッケージの凸凹のせいかもしれません。意外なのは日本版よりも香港版の方が色白ってところでしょうか。

この男の子、日本では「出前坊や」と呼ばれますが、香港では「清仔」です。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その4

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その5

パッケージの中身です。香港版の方が麺の色が薄く、縮れも細かく入っています。そして日本版の方が少し太いです。どんぶりに調味料を出すと香港版には魔法の白い粉の結晶がたくさん見られました。しかし、これは形状の問題で日本のに同等かそれ以上たっぷり入っているかもしれません。※うちでは鍋に調味料を入れないで、どんぶりに入れて、そこに茹で汁を流し込んで作ります。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その6

できあがりました。スープの色を見るために同一の白いどんぶりを二つ買いました(笑)。現物を並べてみないと差がわからないくらいです。食べてみました。やっぱり味が似てます。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その7

麺を並べてみました。左下が香港版の麺、右上が日本版です。日本版の方が黄みがかって太いです。香港版の方が軟らかいです。揚げ油の違いについてはぜんぜんわかりません。

出前一丁食べ比べ(香港vs日本)その8

スープは日本版の方が若干赤く、醤油の味が強いです。そのせいか太目の日本麺の方がスープの味を吸って味がはっきりしていました。個人的な好みだと日本です。おそらくこれは食習慣のせいでしょうから、香港の人は香港版が美味いと言うんでしょうね。メーカーもそうなるように作ってるだろうし。

【2007/10/03 22:47】 2007秋 香港 | トラックバック(0) | コメント(1) |
【PR】
<<油そば@丸八製麺所 | ホーム | 香港2007秋 カテゴリ追加しました>>
comments
--出前一丁--
はじめまして
m(_ _)m

子供の頃に食べたのを最後に、20年以上も出前一丁を食べたことがありませんでした。
最近、食べてみたのですが、自分が勝手に想像していたのとは全く別の味で驚きました。
美味しいですね。

しかも、いつのまに日本の食をを代表するような商品になっていたとは!
【2007/10/04 12:48】 URL | まだら猫 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/521-10a23ddc
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。