バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『家二郎(二回目)のおまけ』
昨年11月に第二回目の家二郎をやりました。これには後日談があります。用意する材料は麺もスープも一食分というわけにはいきません。この後数日はバリエーションを変えて三つのラーメンを作ってみました。

一つ目は手抜きでオカカをかけただけ。

家二郎(二回目)おまけ1

二郎の味は背脂が決め手では?ということで背脂の追加です。ダメ元で近所の肉のはなまさを覗いてみると少なめに袋詰された背脂を発見。一回で使いきれる量ではないものの安さが背中を押してくれました。それに家でスープと麺が待っています。ということで買いました。

家二郎(二回目)おまけ2

スープに背脂を追加してしばらく煮込みます。ほどほどのところで味噌を溶く網で背脂を丼につぶし入れます。もっと目の粗いこし網があればよいのですがね。スープ、チャーシューのタレ、白い粉で味を汁を作ったら、丼に一式を盛って完成です。

家二郎(二回目)おまけ3

スープを吸った麺をほじくり出したら↓こんな感じです。

家二郎(二回目)おまけ4

最後は以前にも書いた煮干100%の粉"だし「これが一番」"を使います。これで味は全く違う方向へ行ってしまいますが美味さ倍増です。とんこつスープも何度か火を入れるたびに濃厚になっています。四パターンでこれが一番美味かったなぁ…別に毎度二郎じゃなくてもよいですね。
家二郎(二回目)おまけ5

家二郎(二回目)おまけ6


【2008/01/16 23:53】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<家二郎(三回目) | ホーム | サーモン寿司チップス>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/536-6b7ffd9a
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。