バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『鶏蛋仔にチャレンジ』
有名な北角鶏蛋仔の鶏蛋仔をポロポロと一粒づつちぎって食べ歩きをしていたら、鶏蛋仔の美味しく作るコツはこれじゃないのか!ということに気が付きました。その前に、鶏蛋仔とは何?それはね香港の止められない止まらないおやつ↓これです。詳しくは今までいろんなところで紹介されているのでググってください。

鶏蛋仔1

話は戻りまして美味しいコツ。普段は一粒を一口で食べて美味い美味いと楽しんで終わっちゃいます。一粒の大きさも噛み切って食べるようなものでもありません。粒と粒の繋がっているところ(バリのようなところ)を無視して食べるのが許されないくらいはっきりと食べる境界線を主張しています。

境界線に逆らってみました。するとその断面はなんと半分にもっちりした生地があって、残りの半分は空洞なんです。ためしてガッテンで見た達人のたこ焼きとよく似てます。鶏蛋仔はベーキングパウダーで膨らましてるし美味しさもぜんぜん違うから似てるだけで同じ理屈だとは思いませんけれど。

鶏蛋仔6

うちでもガッテンしてみたいのと、もともと鶏蛋仔焼き器が欲しかったので買ってきました。値段はけっこう安いですよ。重さに耐えられれば面白いお土産になります。

鶏蛋仔2


鶏蛋仔のレシピは香港の萬里機構が出版しているけっこう有名な本「香港特色小吃」に載っています。焼き器も買ったのでやっと作れます。本当にうれしい。他にも香港らしいものがたくさん載っていますし、中文と英語の併記なので日本人でも簡単に読めます。

鶏蛋仔7

ではやってみます。まずレシピどおり生地を用意します。次に焼き器の両面を熱します。

鶏蛋仔3

全部の穴に油を塗って、熱くなったら生地を片面に流し込みます。ベーキングパウダーで膨らむ前にもう片面と合体させてひっくりかえします。

鶏蛋仔4

火が通ったらできあがりです。できあがりのはずです。あれれ、できたような、できていないような…できてませんね。温度が高かったのか低かったのか。ひっくり返すタイミングか。そう簡単にはできないですね。美味くなるコツ検証以前のできです。今度香港へ行ったら作ってるところをよーく観察してこよう。味はおかんのおやつ程度の美味さです。生地自体が美味いはずなので失敗してもそこそこ美味いです。

鶏蛋仔5

同じお土産でも日本で鶏蛋仔屋をされるのであればこちらの電熱式がよいでしょう。

鶏蛋仔6

【2008/01/18 21:21】 2007秋 香港 | トラックバック(0) | コメント(9) |
【PR】
<<旺角最強!?のポーチャイ飯 | ホーム | 家二郎(三回目)>>
comments
----
電熱式のタイプはどこで売っているのでしょうか?もしよろしければ教えてください!
【2008/01/28 21:55】 URL | ホンコング #-[ 編集] |
--電熱式も--
上海街で売ってましたよ
【2008/01/28 23:51】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
----
やっとたどり着きました。
両方ともおいくらでしょうか?
気になって気になって、、、
【2008/04/13 16:45】 URL | ヴィクトリア #-[ 編集] |
--値段--
電熱式のはわかりませんが、コンロで焼くタイプは150ドルで買いました。もっと安い店もあったので探してみてください。
【2008/04/13 17:04】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
--こんにちは!--
はじめまして!
近々鶏蛋仔膜を入手出来そうなので、レシピを探していてこちらに辿り着きました。
お願いします、是非ともレシピを教えていただけませんでしょうか?
この本を探してみたのですが、なかなか見つけられずで・・・。
【2009/04/28 01:38】 URL | kinoa #-[ 編集] |
--香港特色小吃--
kinoa様
香港の本屋ではよく見かけます。表紙のデザインがたまに変わるので気がつかないのかも知れないですね。
海外発送するかは知りませんがオンライン商務印書館にもありました。
http://www.cp1897.com.hk/product_info.php?BookId=9621415187
【2009/04/28 15:45】 URL | 清仔 #mQop/nM.[ 編集] |
----
わざわざオンラインショップを調べていただき、ありがとうございました!
【2009/04/29 00:19】 URL | kinoa #-[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/19 20:10】 | #[ 編集] |
--Re: 香港ワッフル--
レシピはここでも本を紹介していますし、オンラインでも紹介しているサイトがあります。YouTubeには作っている映像もあります。レシピどおり作っても上手にできません。焼くのにテクニックが必要です。これらの資料を参考にご自身で研究されるのが必須です。ちなみに「香港ワッフル」ではなく「鶏蛋仔」です。
【2012/01/20 10:21】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/538-26bed99b
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。