バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『マッコリで新年を迎えよう』
前にも書いたとおり外食できないのが最近の悩みというかモヤモヤです。特にモヤってたのはマッコリを飲めないこと。あぁ、ソウルまで飲みにいければ洗面器マッコリやヤカンマッコリを楽しめるのに。マッコリなんて韓国食材店で買ってくればすむじゃないか?マッコリごときでなにをたいそうなことを。それがそうもいかないのです。韓国で売っている値段や美味さを知っていると同じ類のものがこんな値段だなんて…美味さだってぜんぜん違います。とてもお金を出して欲しいとは思えません。
それならば、昔どぶ六を作ったこともあるし作ってしまえ。自分で作ってまずかったらそれはそれで納得できるじゃないか。マッコリはもち米でできてるとのことですのでドブROCKをもち米で作ってみました。ドライイーストは韓国で買ってきたオットギ製のものがあります。これでよりマッコリっぽくできるんじゃないかと期待します。

マッコリになりつつあります

梅酒を作るガラス瓶の中でプツプツと二酸化炭素を吐き出しております。

まだ若干プツプツなっていましたが2/7は春節です。この日に飲むことにしました。どうせだったら洗面器マッコリの店のように焼き魚、韓国の居酒屋のようにチヂミを用意します。焼き魚は塩さばをフライパンに油をひいて焼きます。ガスレンジの魚焼で焼いたのではまったく違ったものになります。一気に韓国感が出てきます。チヂミはワケギと牡蠣をたっぷりで、油たっぷりで焼きます。

マッコリとその仲間たち

ガラス瓶の中身をさらしで絞るともうほとんどプツプツ現象が終わっていたようで粕がほんの少しでした。絞った液体の白濁成分が薄めです。水が多かったか?薄いマッコリになっていそうな予感です。
ペットボトルに詰めて飲み始めるまで屋外の寒~い場所で冷やしておきました。よく冷えたマッコリを茶碗に注いで一口。あたりが強い、濃いマッコリに仕上がっていました。味も濃いけど、何が濃いってアルコール。美味い美味いと肴をつつきながら飲んでいたら自宅なのに気がついたら朝になっていました。どうやって寝たんだろう?鯖とチヂミが美味かったのもマッコリに拍車がかかりました。

【2008/02/13 01:17】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<珍々亭のお持ち帰りセット | ホーム | 家二郎(四回目)>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/541-ff0bbfec
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。