バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『ムスリムでも食べられる!鶏油そば』
前記事「真面目に油そばを作ってみました」のイントロでもう一つの野望もと書いたのはこれです。油そばの基本、チャーシューとラードを鶏のそれに置き換えたらどうなるんだろう?面白いのでは?ということです。簡単なので試してみない手はありません。麺も豚版のときに三回分作ってあります。

まず、チャーシューは鶏チャーシューですね。鶏もも肉の皮を剥いで豚のときと同様に醤油で煮ます。豚がしょっぱくなったので今回は茹で時間は短め、肉の薄さや以前試した硬くならない茹で方を参考に茹で時間は10分。そして醤油の中でそのまましばらく放置です。

家油そば(初)鶏版1

ラードの代わりは鶏皮を鍋に入れて火にかけて油を出します。皮は鶏チャーシューで使ったもも肉から剥いだものだけでは足りないので二枚追加します。この日は皮ではなく肉が余るという状態になったので晩御飯はグリーンカレーとなりました。一応香り付けにネギと生姜を入れてます。油を取り終わった皮はカリカリになっているので塩+黒胡椒で鶏皮煎餅としてビールのあてにでもしましょう。

家油そば(初)鶏版2

ここまで準備ができると残りの工程は前回と同じです。

家油そば(初)鶏版3

できあがり。見た目じゃ違いがわからないです…

家油そば(初)鶏版4

味の方は、プレーンだと普通に美味くて。いつもの魚粉を振り掛けると一変、驚くほど美味くなりました。もちろんラー油も合います。とにかく鶏だしと魚粉の組み合わせの効果にびっくりです。豚と鶏では鶏に軍配です。というか鶏油そばすごい。

【2008/02/20 17:34】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<家二郎(三)つけ麺 | ホーム | 真面目に油そばを作ってみました>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/546-fa0305f3
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。