バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『フェンネルの餃子を作ってみた』
ある日、武蔵境の南側にあるイトーヨーカドーへ行くと本でしか見たことが無い食材を発見しました。おおこれはフェンネルじゃありませんか。こういう変わった食材って高いんだよね、日常的に食べる国じゃ安いんだろうけど。ところが値段を見るとなんと二百円台。これは食べてみないといけません。たしかウー・ウェンさんの本「北京の小麦料理」で餃子の具にしていたなということで、ページをめくるとフェンネル餃子(茴香餃)がトップをかざっていました。ということはフェンネルを餃子にして食べるのってとても普通ってことですよね。餃子に決定です。

フェンネル餃子1

細い葉が茂っているので大きく見えますが、葉をむしり取ると意外とコンパクトです。白い塊の部分はこぶし二個くらいかな。

フェンネル餃子2

例によって中華包丁で叩きまくって挽肉を作ります。

フェンネル餃子3

細い葉をむしり取ったところ。葉を食べます。なんせ初めてなので葉のむしる基準(茶葉なら一心二葉みたいな)が分かりません。もっと根元からむしっても良かったのかな。けっこう時間がかかりました。むしっていると甘い香りがしてきます。

フェンネル餃子4

むしった葉を包丁で細かくします。挽肉と調味料とよーく混ぜます。混ぜるというより練り上げます。弾力と張りがでてきたら餡のできあがり。

フェンネル餃子5

フェンネル餃子だけでは…というより食べたかったので香菜の餃子。

フェンネル餃子6

生地はあいかわらずきれいな円にならないけれどもなんとか形にしてできあがりです。

フェンネル餃子7

断面。こんなに緑なのに香りはあまり強くありません。フェンネルって言われないと分からないかも。うーん、もっと強いのを期待したのですが。とりあえずフェンネル体験完了です。白い塊の部分はキンピラで食べました。こっちも美味かったぁー

【2008/04/02 00:32】 自作料理 | トラックバック(1) | コメント(0) |
【PR】
<<安利製麺所の蝦仔麺で撈麺 | ホーム | ぽっぽっ屋の通販を食べてみた>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/561-e6adaacc
08年004月03日付 本日のメモ
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 ラーメンブログのエイプリルフールネタをリアルタイムでチェック出来なかったのが残念。 ということで、昨日、一昨日の面白かった記事をお... ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)【2008/04/03 21:16】
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。