バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『雲呑麺や撈麺の麺は作れるか?』
香港で雲呑麺や撈麺の美味さに目覚めて以来、どうやって作るのか、家でも再現してみたいと思い続け、香港での短い滞在期間中に本屋の料理コーナーで調べてみたり、日本に帰ってはインターネットで調べてみたりを繰り返してきました。毎年楽しみにしている本屋のコーナー、2007年9月にはとうとう薑葱撈麺(粗(幅広タイプ))のレシピを発見しました。やっと念願のあの麺に挑戦できます。本はどうなったかというと、そのレシピがあまりにも簡単だったり、他の料理にあまり魅力を感じなかったり既に作り方を知っていたり、値段もそんなに安いものじゃなかったりで、結局材料を記憶しただけで帰ってしまいました。すんません。本屋さん。もうちょい良い本だったら買うんですが…といつも言い訳をする。

さて麺を作ってみます。どれだけ簡単かといえば材料は強力粉(600g)+全卵(6個)+かん水(1t)+水(1/3カップ)です。記憶するのも簡単です。「6」ばっかりです。ちなみに1/3カップは66.6...mlです。かん水は説明が無かったので粉だろうけど断定はできないし、粉かん水の計算の仕方もわからないのでデタラメに液体濃縮かん水を1/3カップで材料の後ろ二つとしました。後はもう普通に作るのみです。

自作全蛋麺1

粉をふるいます

自作全蛋麺2

玉子6個

自作全蛋麺3

玉子を割って重さを量ってみると332gもあります。かん水と合わせると400gにもなります。これが全部水だとしたら加水率が66%にもなってしまします。そんな麺打ったことがありません。玉子はたんぱく質だから水とは違うんだろうなぁと期待しつつときます。そこに無色透明なかん水を投入するとアラ不思議だんだんと玉子色から醤油を入れたような褐色に変化しました。面白いですね。混ざり具合も視覚的にわかるので好都合です。

この液体を小麦粉の鉢にざばっと入れてこねて玉にするのですが、明らかに水分多すぎです。手もベッタベッタです。こねてれば艶々してくるかなと…そんな希望は持てません。玉子でも水と似たようなもんですね。小麦粉を足してこねてこねてようやく形にしました。適当なの加水率というか加玉子率ってどれくらいなんだろう?

自作全蛋麺4

そんなこんなでできた麺帯がこれ。パスタマシンの一番薄い目盛まで延ばしました。裏の手の影が透けて見えます。

自作全蛋麺5

4mm幅の歯でカットしました。加水率が高いのでカットされた麺がすぐくっつきます。あわてて打ち粉をします。そしてくっついてるので一本ずつ手で離します。

自作全蛋麺6

麺のできあがり。予想外の小さなアクシデントを乗り越えて形になりました。

自作全蛋麺7

ささっと茹でて、オイスターソース、蝦仔をかけて蝦仔撈麺。

自作全蛋麺8

見た目はなかなかいい感じじゃありませんか。食べてみるとあのジャリジャリという感じではなくモッチリでした。美味いは美味いけど目指したものとは異なります。

食べた直後、加水率が気になってグーグルで調べてみると、香港のサイトで麺の茹で方を載せているページがありました。なんと蕎麦、うどんのように一回冷水でしめてから温めなおすんです。ということで早速残りの麺帯をカットします。初回は若干麺が重量感があったので歯を3mmに変更しました。

自作全蛋麺9

じゃん

自作全蛋麺10

見た目は前回とさほど変わりがありません。冷水の効果はいかに?食べると歯ごたえが良くなっています。表面の滑り具合はぜんぜん違います。ツルツルです。ジャリジャリ感は残念ながら香港の麺とまではいけませんでした。厚さももうちょい薄いのがいいです。味のほうは美味いに決まってます。

自作全蛋麺焼そば1


残りの麺帯びは同様にして冷蔵庫で熟成させます。翌日、近所のスーパーで二把で100円というニラを見つけて、何か利用できないかということで焼そばとなりました。山盛りすぎ…

自作全蛋麺焼そば2

モチモチの麺が美味いでっせー

【2008/04/10 22:49】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<ちくわトラップ | ホーム | 安利つながりで安利魚蛋粉麺>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/564-8c828b46
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。