バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『世界でここでしか飲めないビール』
何年かぶりに突然学生時代の友人からはがきが届きました。ビール飲みにおいでよとのことです。彼は学生の頃からアメリカからいろんな器具や材料を輸入しては面白いビールを造っていました。久しぶりの自ビールはこんなのでした。

ナノ・ブリュアリー1

アメリカのビールフェスティバルで毎年買ってくるグラスに注がれた一杯目は若干濁っています。グラスが汗をかいているわけではありません。市販の珪藻土フィルターでクリアになったビールでないってことですね。必然的に期待させられます。市販のもフィルターで漉さなかったらもっと美味いのになぁ。品質が安定しないから無理か。

ナノ・ブリュアリー3

このビールが入っているのがこのタンク。このタンクに二酸化炭素を溶かしてシュワシュワなビールになります。飲み屋の生ビールサーバ近くで見たことがある?けどここは普通の家。もちろん二酸化炭素の巨大ボンベもあります。

ナノ・ブリュアリー2

この日はこれ以外にタンクが二つ。それぞれ、オレンジの皮と仕込んだもの、生ホップを使って、まだタンクに入ってる状態のもの。どれも他では味わえなくて、このタンクが空いてしまったら次作ろうと思い立たなければ飲むことはできません。しかし、安定した定番も大事だけど、せっかくの自ビールなので面白いビールにどんどん挑戦してもらいたいですね。

ナノ・ブリュアリー4

こちらは参加者が持参した(合法)自ビール。ネストビールでオリジナルレシピで作れるビールです。

書くの忘れてましたが、どれもとてつもなく美味いです。
【2008/06/30 23:59】 その他の食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<タッククスってどんな味? | ホーム | メジナ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/587-6e73e8ac
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。