バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『家二郎(五?回目)』
毎日とは言わずとも、ちょっと出かけてはいい食材に出会って何か作ってみたり、テレビで見て影響受けて何か作ったりで、そういえば久しく家二郎をやっていないことに気がついて…気がついたらおしまいです。我慢できません。久しぶりの家二郎です。

今回は定番のバリエーションとは少し異なるおまけをやりました。今までのおまけはつけめんや油そばでした。さて今回は…後ほど。

まずは今回のスペック。粉はBig-Aオリジナルの強力粉、ボーメ度は7(比重で1.051)で加水率は40%です。マザンティの延ばしの目盛は6で歯は4mmを使いました。麺踏みのときに靴を履いて靴の固い部分を利用してグイグイとやったので以前よりいい麺になったんじゃないかな?機械に追いつくようにこれからも努力します。

スープは豚骨とサムゲタンで残ったガラがベースです。火が通った、しかもガッツリ、にもかかわらずガラはけっこう効果があったと思います。

家二郎(五)1

ではでは一発目。チョモランマ

家二郎(五)2

こっちはチョモランマより少し盛りを減らしています。マッキンリー噴火

家二郎(五)3

麺を引きずり出しました。太すぎです。やりすぎました。

この後、同じスープでもう一回、二郎もどきをやって。スープに鰹節と煮干を追加したつけ麺とやりました。それでもまだまだスープが残っていたので、いつかやってみたいと思っていた豚骨味噌味に挑戦です。高円寺のとあるラーメン屋で豚骨と味噌がよく合ったのが忘れられなかったのです。

家二郎(五)4

豚骨味噌つけ麺。麺はもう自家製麺が無かったので三代目伊之助の太麺を利用しました。味の方は、凄く美味いんです。バ・カ・ウ・マ。やっぱり豚骨と味噌って合うんですね。おすすめです。



【2008/12/30 00:06】 家二郎+α | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<チュンジャンさえあれば簡単!チャジャンミョン | ホーム | 丸鶏週間>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/599-021f7032
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。