バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『いつのまにかトイレ天国?』
旅行者にとってトイレ問題はけっこう重要。公衆便所って少ないし、あっても汚いし、日本に来る旅行者はどう思ってるんだろう?外国の公衆便所事情を知らないから、日本のほうがまだましって人もいるかな。

一方香港ではちょっと前までショッピングモールでもトイレには鍵がかかってるほど公衆便所を探すのが大変でした。今では数時間後とに掃除されるきれいなトイレがたくさんあります。下の写真は生鮮市場内の公衆便所です。ここも清掃会社と契約して数時間ごとに掃除が入ります。なんと男性トイレでもオムツ換えができるようです。

市場の公衆便所2
市場の公衆便所1

ショッピングモールにもきれいなトイレがあります。

あとはMTRとKCRの駅にもよろしく。
【2009/11/03 12:10】 香港関係 | トラックバック(0) | コメント(8) |
【PR】
<<汁麺を考え直す | ホーム | 油條料理その二>>
comments
--すごいですね--
香港の庶民的な食べ物をよく見つけましたね。写真を見て懐かしい気持ちになって、すぐ食べたくなりますね。
【2009/11/03 18:06】 URL | pegasasu #-[ 編集] |
--トイレ状況--
よくなったよね~香港!
トイレ事情の悪いところに済んでるから余計に感じるよ。
この間行ったマレーシアのほうが公衆トイレ事情はよかったけど、
それはマレーシア人がきちんとトイレを使わないからなんだって。
きちんときれいにしてくれる人たちがいるからキープされてるらしい。

こっちもきちんと使えない度では変わらないかそれより上だと思うよ~。
来年万博なのに、しーらないっと!
【2009/11/04 18:47】 URL | ねこじゃ #Jwj8LGDI[ 編集] |
--Re: トイレ状況--
中国ってトイレの入り口に人がいて、小額を渡して入るイメージです。古すぎ?
数年前のスワトウや潮州はトイレがきれいだったなぁ。管理のおじさんそこで飯食ってたし。
【2009/11/05 16:07】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
--Re: すごいですね--
香港の方でしょうか。間違いとかあったら教えて下さい。これからも覗いてみてくださいね。
【2009/11/05 21:52】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
--今でも--
いやー、この辺だと今でも5角渡してる。
そうじゃないと維持できないのよね。
無料のところは足の踏み場を考えないと使えないほど。
街から離れるほど、自動水洗になってたりします。
流す習慣ない人たちなもんで…。
【2009/11/06 08:32】 URL | ねこじゃ #Jwj8LGDI[ 編集] |
--Re: 今でも--
相方はニイハオトイレがもう大好きで、潮州やスワトウではほとんど見かけないのでがっかりしていました。狭くて汚い個室でするぐらいなら、同じ汚くても広くて開放感がある方がいい!とのことでした。お互いやっていることは同じなので恥ずかしいことは何も無いと言ってましたよ。

こんなにトイレ談義が盛り上がるとは…
【2009/11/07 00:03】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
--ぜひトイレ談義を--
相方さん、意外なものがお好きですね~。
確かに、汚くても相部屋のほうがいいなあ。
用を足すのに羞恥心は不要ですもの。

狭い、暗い、汚い3拍子揃ったトイレなら学校の近所にもあります。
次回の帰国の際はぜひ相方さんとトイレ談義したいですわ!
【2009/11/07 12:32】 URL | ねこじゃ #Jwj8LGDI[ 編集] |
--Re: ぜひトイレ談義を--
帰国の際はぜひぜひご一報ください。揉みごろの二歳児も馳せ参じます。
【2009/11/08 00:43】 URL | 清仔 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/624-6c561875
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。