バナー
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
【PR】
『西安で食べた牛肉の包子風を作ってみる』
餃子は厚いモッチリ皮が好きなので今までは市販の皮を使っていませんでした。最近では時間が無く手間を省くために市販のものを使うことも増えました。先日牛肉ブロックが安くなっていたのでどうするべということがありました。そうだ西安で食べた包子を作ろうということになりました。その店(西安贾三灌汤包子馆)は一度行ってみたところあまりにも美味かったので帰国前にアンコールすることになりました。鼻息荒く開店直後に店に着くと、お目当ての羊の包子はまだなく、牛肉だけが注文できました。少々がっかりぎみで牛肉の包子を食べてみると、これはこれで美味しいのです。それは羊があったらそれが良かったけど。

ここの包子はスープ入りです。それをマネてゼラチンとチキンスープと韓国タシダで簡単にスープゼラチンを作って餡に混ぜます。

牛肉包子もどき

これは美味い。熱々を黒酢たっぷりで食べて、紹興酒をすすります。昨年、上海在住の友人がお土産で持って来てくれた紹興酒を飲んで以来、紹興酒が美味くて美味くて…

賈三灌湯包子

本物の西安贾三灌汤包子馆
まわりの客を見てるとスープを捨てて食べてます。あぁもったいない。そういえば、最近観たテレビ番組で「小龍包はレンゲの上で皮を破いて…」と言ってました。口の中で破くのがいいと思うんだけどなぁ。ブシャーって口の中で広がるのが。

賈三灌湯包子メニュー

きちゃないメニュー好き。きれいなメニューになったら中国へは足が遠のくなぁ。
【2010/12/16 15:51】 自作料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
<<旺角香港カレー爆弾もどき | ホーム | ホタテが手に入ったら蒜茸蒸帯子>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ramendb.blog16.fc2.com/tb.php/680-da360ceb
| ホーム |

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。