FC2ブログ
バナー
『シャコの干物』
干物屋台1

干物屋台2

香港は大澳で初めて見ました。シャコに干物があるんです。帰国後、瀬戸内海方面の知人に聞いても誰一人知りませんでした。日本でも作ればいいのに。
この屋台ではおじさんがシャコとスルメを炭で炙って醤油ベースのタレを塗ってくれます。辛いバージョンも作ってくれます。この日は清明節で人出も多くけっこう繁盛していました。うちも珍しさと匂いに誘われて速攻缶ビールを探してシャコと小さいスルメを買いました。スルメは普通です。シャコはびっくり。美味さに。もちろん加熱前のシャコの干物を土産にして日本に買って帰りました。日本酒にも焼酎にもあいます。というかむしろこっちの方がいいか。
【2006/09/24 18:30】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『大澳の乾物』
大澳の乾物1

大澳の乾物2

大澳の乾物3

大澳の乾物4

香港の大澳ではいろんな乾物を売ってます。スルメあたりは日本人でも使いようがありますが、その他のカラカラに乾いたカレイ?大口魚って何?最後は卵の黄身を干してます。鶏かアヒルの卵でしょうか。何に使うんでしょう。
【2006/09/24 15:20】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『砵仔糕』
ブッチャイコウ

香港の普通のお菓子です。ブッチャイコウと読みます。この写真はういろうのようなモチモチベースに緑豆をトッピングしています。
映画「つきせぬ想い」で主役のアニタ・ユン(袁詠儀)が「まんじゅうアメが食べたい」と言っているまんじゅうアメが砵仔糕です。病床でこういうことを言うということはある意味香港人のソウルフードの一つということでしょうか。まんじゅうアメという翻訳ですが…どこでどうなってこうなったのでしょう???なんならウイロウでいいじゃん。
【2006/09/24 14:49】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『麥芽糖夾餅』
大澳麦芽糖2

大澳麦芽糖1

すごくシンプルなお菓子です。麦芽糖水あめを箸で絡めとってクラッカーで挟んだだけです。水あめを割り箸でコネコネやっていたという昭和の子供達が今これを食べたら感動ものかもしれませんね。私の世代にはもうコネコネはありませんでした。
これを食べたのも香港の大澳です。
【2006/09/24 14:00】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『蝦の醗酵食品』
東南アジアでよく見かける蝦の醗酵食品を香港でもよく使います。香港では普通にスーパーでメジャーメーカーから出ているものを売っていますが、大澳の名産品とのことで大澳ではいろいろな蝦醤を見かけます。香港人も土産で買って帰るのでしょう。今では橋もかかり、鉄道もつながり、国際空港までできたランタオ島ですが、ちょっと前まではドが付くほど田舎で土産を買う気持ちになれます。
写真上はペースト状の蝦醤で、下は煉瓦状に固めた蝦膏です。
大澳蝦醤

大澳蝦膏


【2006/09/24 13:29】 2006春 スワトウ~香港 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
前ページ | ホーム | 次ページ

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク