FC2ブログ
バナー
『油そば@丸八製麺所』
油そば@丸八製麺1

以前ここで油そばの持ち帰りというか通販というか、とにかく生めんとタレのセットで販売している吉祥寺の竹田製麺所を紹介しました。今度はもっとマイナーと言っては店に失礼だけど、近所でなければ買いに行きづらい店です。武蔵野市の中央図書館近くにある丸八製麺所です。

油そば@丸八製麺2

食べたのは夏前だったのでもう値段は忘れてしまいました。麺は二玉で一セット、タレは一本で一人前です。竹田よりも使いやすいです。タレを良く見ると上2/3は油が白く凝固しています。こうでなくては!

油そば@丸八製麺3

グチャグチャっと混ぜます。

油そば@丸八製麺4

ずいぶん前に食べたので味を覚えていません。美味しかったはずです。この店はうどんの販売もしています。うどんも買ったのですが、これは人にあげただけで自分では食べていません。両方もう一度買ってみないと…

【2007/10/07 17:29】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『アブラっX@ラーメン二郎八王子野猿街道店2』
ら~めん ぽっぽっ屋 本店、ラーメン大西荻店、髭、暖々と二郎インスパイア系で油そばを食べてきて、ここにきてようやくインスパイア系じゃない二郎で食べる機会ができました。普段からラーメンの評判のよい八王子野猿街道店2の「アブラっX」です。WEBでの情報によると「体調の悪い方は食べないでください」と券売機に書いてあるそうです。凄そうですね。WEBでの評判もすこぶる良いです。行くと決めてから十日以上我慢しました。いったいどんなもんなんでしょう。期待せずにはいられません。

あぶらっX1

今回はとんでもないものを食べるってことなので朝から何も食べ無いことにしました。事前にカロリー消費もしようということでチャリでの移動です。昼過ぎに出発し、走り始めて1時間20分経ったころゴールが見えてきました、京王堀之内って意外と楽勝だなぁと軽快に飛ばしていると突然丘越えがありました。チャリを降りて手押しで上ります。ゴール直前で難所があるとは…このコースは使えないなぁ。それでも結局1時間半くらいで着くことができました。堀之内駅で相方と待ち合わせです。早く着いて、駅の周りをぷらぷらしていると鳥が激しく鳴いています。よく見ると駅の配線ボックスらしき箱の中にスズメの子がいるではないですか。

アブラっX6

アブラっX7

小鳥が餌を食べる写真を撮ったりして時間をつぶして相方と合流。お店へ向かいました。
店へ着いたのは開店10分前。既に20人ほど並んでました。開店前に着いたにもかかわらずなかなか食べられないのではないかと心配しましたが、家族席に案内されて開店と同時に座ることができました。同席した親子はお父さんが小さい子にラーメンを分けて食べさせていました。英才教育ですねぇ。いつの日か彼は大ダブルを食べるようになんだろうなぁ。

アブラっX5

まずは生卵二つが出てきました。二個というところがこれから出てくるものの凄さを物語っています。二個ってどういうことや?
20分ほど待って店員さんが「アブラックスです」と持ってきてくれました。やっぱりそう読むんだ…ようやくアブラっXの登場です。野菜はノーマルでもみごとに盛り上がっています。野猿は盛がすごいと聞いていたのでまずはほっとして、そして若干拍子抜けです。

あぶらっX2

野菜をかきわけて麺をつかみ出すと、タレが染み込んで真っ黒になっています。

あぶらっX3

ひゃ~濃そう~。タレがからんでない部分が素の色をしているので、油そばとしては全体を混ぜたい気持ちになります。無理です。盛りのバランスを崩さないように麺を引っ張り出してきてかぶりつきます。二郎の麺だぁ。麺を噛み切ってみるとかなり白い部分が残っています。アルデンテどころじゃありません。まずは歯で感じて味、香り、のどで味わい、最後は店を出てからニンニクのゲップで二郎を感じます。

味はタレを吸いまくってる部分はけっこうしょっぱいです。生卵に絡めて食べる、または野菜でしょっぱさを中和しながら食べます。個人的にはアブラっXよりも他のインスパイア系の油そばの方が美味いと思います。ガツンと来るのはアブラっXです。

あぶらっX4

ごろんと入った豚の厚さは2cmオーバーでしょう。余裕でとんかつより分厚いです。

帰りのコースは野猿街道にしました。西側の方が若干高いのか帰りは楽でした。丘越えもないので今度野猿で食べるときは。こっちのコースで行くことにしよう。

【2007/07/22 13:42】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『油そば太麺@旅人の木』
以前「潮州らー油風味そば」の「潮州」という言葉に惹かれて訪れた旅人の木にこの夏、「油そば太麺」が新しくメニューに加えられました。期間限定なのか、いつまでメニューに残るかは不明です。三鷹方面に用事があるのにあわせて食べに行くことにしました。

旅人の木 油そば太麺 その1

よく混ぜるように言われます。

旅人の木 油そば太麺 その2

旅人の木 油そば太麺 その3

味の方は、一つ一つの材料は良いのだろうけど普通に美味いレベルでとまっちゃってるんです。ワイルドさが足りないのかな?少し下手に作った方が癖になる味になるかも。これだけは言えます。麺が少ない…

そば粉入り麺かと思ったら、普通の麺だった汁麺
旅人の木 油そば太麺 その4


【2007/07/19 00:29】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
『すごい麺の町平和島で油そばをはしご』
多くのラーメン食べ歩きをしている人は、仕事でいろんな土地に訪れるチャンスが多かったり、車でわざわざ食べに行ったりと各地へ出没するチャンスがあります。悔しいことに我が家には通勤定期券や人力以外の乗り物がありません。そのせいで食べてみたくとも交通費払ってまで食べに行くことができない店がたくさんあります。
珍しく蒲田に用事ができました。というかコイツを食べたいがために蒲田にしたようなもの…蒲田に着く前に平和島で途中下車して髭で油そば、蒲田で用事をこなして帰りにまた平和島で途中下車して暖々で油そばです。この二店とも二郎インスパイア系で、麺はごっつく味にもパワーがあってもちろん量もはんぱないです。

髭は朝飯を抜いて開店直後に入りました。二郎みたく開店から行列ってことはなかったです。というか髭って行列店なのかな?店の奥には仕切りで目隠しされた製麺機があり、その横にはオーションが山積みになっていました。
油そば@髭1

油そば@髭2

油そば@髭3

髭のダメージが残ってるかじゃっかんの不安を引きずりながら暖々。こちらは行列店だということでしたが、着いて時点で店内には待ち人一名。店の外には行列はできていませんでした。飯時ははずすに限ります。店に入って食券を買い待ち椅子に座って一息。店内を見渡すと、丼の姿を横から見たら山盛り過ぎて丼の淵までぎっちり野菜が盛られ縦長の菱形になっているとんでもない盛りが一名。しかもそれを前にしてる客はつまらなさそうに頂上のもやしを味付けなしで摘んでいます。そんなペースだと麺に到達するのは一時間後か?浮かない顔で摘み続けます。
待ちが少なかったのですぐにカウンター席に座れました。しばらく店内を観察してましたが、店長(一人で店を回してる)があまりにも無口なのが心配です。何を考えながら作業してるんだろう。うちらが来る前に気まずいことでもあったのかな。
味の方は美味いです。始めは味が薄いかなと思ったのですがそんなことありません。付いてくるラー油が美味いです。麺を油につけて食べるとカウンターにあった解説に書いてあって確かに美味いです。が、面倒なので全部かけちゃうのが良いかな?
油そば@暖々1

油そば@暖々2

油そば@暖々3

休む間もなく一気に食べちゃいました。そういえば、縦菱形君は店長に謝って帰っていきました。この店の盛り加減を知らなかったのか…

どっちが好きかと言えば髭かな。

【2007/07/04 01:08】 油そば | トラックバック(0) | コメント(1) |
【PR】
『油そば@やったる』
新宿に用事ができたのを理由に油そばを食べてきました。やったるです。

油そば@やったる

見た目はすごくうまそうです。写真を撮ろうと受け皿を持って回すと…受け皿にタレが付いてて手が汚れました。何のための皿なんだ?丼だけで十分だと思います。見た目は本当にいいです。大きい具が存在を主張しながらもちゃんと太くて美味そうな麺が見えています。麺の太さは太めのモヤシよりちょい細いくらいです。大きいチャーシューはバーナーで焼かれています。グッチャグッチャンにして食べてみました。あれれ、味が薄いです。タレはドロっとして濃厚そうなのですが、絡めても絡めても味が薄いです。麺が太く芯が残るくらい(噛んで断面を見ました)に茹で上げてあって美味しいのがもったいないです。タレの見た目はいろいろ手が加えてありそうなだけに本当にもったいないです。そういえば、チャーシューのバーナー加工の効果もよくわかりませんでした。いろいろ工夫しているのが裏目にでちゃったのでしょうか。麺は美味いです。
【2007/06/09 01:20】 油そば | トラックバック(0) | コメント(0) |
【PR】
前ページ | ホーム | 次ページ

フィルムの力

before
after
写真中の緑のツマミを左右に動かしてください

L判の写真(左)とフィルムから直接スキャンしたもの(右)を比較しています。
やり方は…

相互リンク

相互リンクしていただける方はこちらからお願いします。

links

entries

comments

trackbacks

FC2 SEOリンク